【ディスクユニオン池袋店】池袋駅東口徒歩1分!! 当社最大級の売場面積を誇るメガストア!! 取扱いは最新CDから廃盤レコードまで、新品&中古オールジャンル!! 買取超強化中!! CD ・レコード・DVD・ブルーレイ・音楽書籍までオールジャンルを専任担当者が丁寧に査定致します。一点のお持ち込みから出張買取までお気軽にご相談下さい。dib@diskunion.co.jp

   

【ROCK新品入荷情報】BOB DYLAN伝説の1966年ツアー50周年記念、豪華36枚組ボックス・セット!


●BOB DYLAN / THE 1966 LIVE RECORDINGS (36CD BOX)
  輸入CD 17,820円(税込) (LEGACY / 88985358192)

≪輸入36CD BOX≫

★論争を呼んだ1966年のツアー、存在が確認されている音源をまとめ36枚のCD BOXに!

★収録曲のほとんどは、今まで世間に出回ることはなかった初登場音源!!

★綿密で丁寧な復元により活き活きと蘇った1966年の記念すべき記録が特製BOXに。

★後にTHE BANDに発展するバックメンバーを従え、熱くほとばしる演奏の数々!

当時のDYLANはアコースティックとエレクトリックの2部構成でライヴを行っており、フォーク信者によるエレクトリック・セットへのブーイングは凄まじく、その様子は長らく伝説として語られてきた。そんな時代のドキュメントとしても価値ある作品が遂に登場する。

伝説的な論争の的となったBOB DYLANの1966年ツアー。アメリカ、イギリス、ヨーロッパ、オーストラリアを回ったツアーのうち、存在が確認されているライヴ・レコーディングのすべてを収録する36枚組の歴史的なボックスセット『ライヴ 1966』が遂にリリースされることになった。このボックスセットには、これまで未発表だったサウンドボード・レコーディング、正式ライヴ・アルバムを制作するためにCBSが録音したモービル・レコーディング、観客が密かに録音したオーディエンス・テープ、に残された感動的な音楽と闘争的な観客の反応のすべてが収録されている。このコレクションに収録されたライヴ・レコーディングの多くは、テープ、レコード、CDなど、どんな形態でも今まで世間に出回ることはなかった。その後の世界中のロック&ポップ・ミュージックの目指すべきサウンドと方向を、永遠に決定付けることになったDYLANの感動的なライヴ・パフォーマンスから50周年。そのライヴ・パフォーマンスをありのままに音で記録した記念作品だ。

LEGACY RECORDSのAdam Blockは語る。

「昨年発売した、DYLANの60年代中期のレコーディング・セッションのすべてを収録する『THE CUTTING EDGE 1965-1966: THE BOOTLEG SERIES, VOL.12』を制作するための調査をおこなっていた時、われわれは1966年のDYLANのライヴ・レコーディングのすばらしさに常に驚かされ続けていた。BOBの力強いライヴ・パフォーマンス、コンサートでの自作曲の歌い方は、50年前にBOB DYLANが火をつけた音楽革命を理解し、評価するうえで重要な要素となると思った」

綿密で詳細な調査、管理、復元にもとづいて制作されたこの特別なコレクション『LIVE 1966』は、 (1)サウンドボード・レコーディング、(2)正式ライヴ・アルバムを制作するためにCBSが録音したモービル・レコーディング、(3)観客が密かに録音したオーディエンス・テープといった3種類の音源から成り立っている。

1998年に『THE BOOTLEG SERIES VOL.4 - LIVE 1966 : THE "ROYAL ALBERT HALL" CONCERT』として発売されたマンチェスターのコンサート(1966年5月17日)と1985年の『Biograph』に収録された2曲を除くと、『LIVE 1966』に収録された演奏のほとんどは海賊盤でも出回らなかったもので、今回初めて正式に発表されることになる。収録曲のすべてはBOB DYLAN(ヴォーカル、ギター、ピアノ、ハーモニカ)の自作曲。ただし1曲だけ、"(BABY, LET ME FOLLOW YOU DOWN)!はBOB DYLANがコンサートのためにアレンジしたトラディショナル曲だ。DYLANのバックをつとめるのはROBBIE ROBERTSON (ギター)、RICK DANKO (ベース、バックヴォーカル)、Richard Manuel (ピアノ)、GARTH HUDSON (オルガン)、Mickey Jones (ドラムズ、但しホワイトプレーンズとピッツバーグのコンサートでのドラムズはSandy Konikoff)。

『LIVE 1966』のボックスに収録されている36枚のCDは、Donn Alan Pennebakerが撮影したカラーフィルムから切り取ったカラー写真をデザインした特製ジャケットにそれぞれ収められている。Pennebakerが撮影した1965年と1966年のツアー映像、『DON'T LOOK BACK』(1965年)と『Eat The Document』(1966年)は、ハンドカメラで現実をありのままに記録したシネマ・ヴェリテの傑作とされている。ライナーノートはCLINTON HEYLINが執筆している。彼はこの企画の相談役であり、DYLANの歴史的かつ画期的な1965-66年ワールド・ツアーの詳細を記した『JUDAS!: FROM FOREST HILLS TO THE FREE TRADE HALL: A HISTORICAL VIEW OF DYLAN'S BIG BOO』の著者でもある。

また、1966年5月26日(DYLANの25歳の誕生日の二日後)、ロイヤル・アルバート・ホールのライヴ・パフォーマンスを『THE REAL ROYAL ALBERT HALL 1966 CONCERT』というタイトルで発売する。何十年もの間、DYLANのマンチェスター公演のライヴが間違って『ロイヤル・アルバート・ホール』とされてきたが、CBSレコードがライヴ・アルバムを制作するために正式録音していた“本当の"ロイヤル・アルバート・ホール・コンサートが、遂に初めて発表されることになった。エンジニアをつとめたのはグラミー賞受賞者のChris Shaw。『THE REAL ROYAL ALBERT HALL 1966 CONCERT』は2枚組CDとして発売される。

この時期のDYLANは、18カ月の間に3部作の傑作アルバム『BRINGING IT ALL BACK HOME』『Highway 61 Revisited』『Blonde on Blonde』を発表し、この3枚のアルバムによって、DYLANは前例をみない深みとパワーと創造性を持ち合わせるソングライター&パフォーマーとしての名声を確立し、ポピュラー音楽と文化が歩むべき道筋に、計り知れないほどの影響を与えた。このコレクションに収録された同時期のライヴ・レコーディングは、DYLANのステージでの進化の過程を見事に伝えてくれる。DYLANの変化への思いは際限なく広がっているのがわかる。

『LIVE 1966』は、2015年11月に発売された『THE CUTTING EDGE 1965-1966: THE BOOTLEG SERIES, VOL.12』のコンサート版として欠かせない、「対」というべき作品である。




▼SNS

▼色別割引情報

色別割引

▼ロックWEBセール





▼高価買取情報



























▼ブログ内検索

▼Girlside

ディスクユニオンを女の子目線で「もっと身近に、もっと楽しく」を提案していくプロジェクト。


音楽を中心に、様々な「音」「人」「モノ」「街」の魅力を発信していきます。

▼BUKURO TIMES

池袋店新譜おススメ4コマ漫画も!

▼Twitter

▼池袋店限定リリース

P.S.F追悼ライヴに参加した孤高のピアニスト、平野剛13年振りの自主制作アナログ盤を独占販売決定!!

【完全自主プレス70枚/販売中】

▼アルバイト募集

▼店舗情報

ディスクユニオン池袋店
〒170-0013
豊島区東池袋1-1-2 高村ビル4F
※JR東口から徒歩1分⇒地下35番出口を出てすぐ左側にビックカメラの東口カメラ館があります。その右二つ隣のビルの4階です(1階が「紙のたかむら」さんになります。)♪
営業時間:11:00~21:00
(日曜・祝日20:00)
◇TEL:03-5956-4550
◇e-mail dib@diskunion.co.jp
dib_map.gif

▼アクセス

▼駐車場サービス

駐車場サービス

TOPICS !!


4a76ca3d.jpeg
e851dae1.jpeg

1309948060.jpg
useditems_logo.jpg
Twitterボタン
softbank_wifi.jpg
 

 
 
http://blog-rock-used.diskunion.net/Entry/534/

▼QRコード

▼ご意見・ご要望

ディスクユニオン各店へのご意見、ご要望
Copyright ©  -- ディスクユニオン池袋店 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /