【ディスクユニオン池袋店】池袋駅東口徒歩1分!! 当社最大級の売場面積を誇るメガストア!! 取扱いは最新CDから廃盤レコードまで、新品&中古オールジャンル!! 買取超強化中!! CD ・レコード・DVD・ブルーレイ・音楽書籍までオールジャンルを専任担当者が丁寧に査定致します。一点のお持ち込みから出張買取までお気軽にご相談下さい。dib@diskunion.co.jp

   

●IKEBUKURO METAL MAGAZINE VOL.50




本日入荷はコチラ。
メタル・ゴット・ファーザー DIO 没後約10年... 名盤4タイトルが涙のリマスター化です。
CD音源もさることながら、やはりDIOはLIVEが一番カッコイイです


先日国内発売された DIZZY MIZZ LIZZY 新譜輸入盤入荷です。
勿論、国内盤もお取扱ございます。


暗黒マスター WITCHFYNDE 名盤4TH/リマスター仕様輸入盤再入荷です。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓







●DIO ディオ / MAGICA<2CD/MEDIABOOK>
輸入CD 2,530円(税込) (BMG/ADA / / 4050538488753)


【輸入盤】
メタル界における絶対的存在、ロニー・ジェイムス・ディオ。その鬼神の如き圧巻の歌唱力と表現力は、今なおすべてを凌駕する…。
偉大なるボーカリスト、ロニー・ジェイムス・ディオがこの世をさって10年…。彼が1996年から2004年の間にディオ名義で発表した4枚のアルバムが、最新リマスター・エディションとなってここに復活! こちらは2000年に発表した、壮大なコンセプト・アルバムという形式で往年のディオ・サウンドを復活させた『MAGICA』の2枚組CDエディション。ボーナス・ディスクにはレア・トラックに加え、2001年当時のライヴ音源を8曲収録!

◆偉大なるボーカリストにしてヘヴィ・メタルの教祖的存在でもある、御大ロニー・ジェイムス・ディオ。その表現力と圧倒的歌唱力で以降のメタル・シーンに多大なる影響を与え、メタル界のゴッドファーザーとしても知られる彼がこの世を去ってしまった2010年から10周忌を迎える今年、彼がディオ名義で1996年から2004年の間に発表したアルバム全4作が、最新リマスター音源となってここに復活する!

◆今回最新リマスター音源となって甦ることとなる作品群は、1996年発売の『ANGRY MACHINES』、2000年発売の『MAGICA』、2002年発売の『KILLING THE DRAGON』、そして2004年発表の、ディオ名義としては最後のスタジオ・アルバムとなる『MASTER OF THE MOON』の4作品。それぞれCDとアナログ盤の2形態でのリリースとなり、各CDはオリジナル・アルバム収録曲の最新リマスター音源を収録したディスクに加え、レア音源や未発表のライヴ音源などを収録したボーナス・ディスクを付けた2枚組仕様でのリリース、アナログ盤には最新リマスター音源を収録したオリジナル・アルバム楽曲を収録している。長らく入手困難となっていた後期ディオの作品が、遂にここに復活するのだ!

◆リマスターを手掛けたのは、長年ディオのコラボレイターとして数々の作品を手掛けてきたWyn Davis。またこのリマスター盤のアートワークは、こちらも数々のディオの作品を手掛けてきたMarc Sassoが担当しており、ディオの世界観を一切損なうことなく現代版にアップデートした見事なサウンドとアートワークでのリリースとなる。2CDは豪華メディアブック仕様となり、ディスク2には、レアなスタジオ・トラック(「Electra」や「Prisoner Of Paradise」など)に加え、各アルバムに伴う当時のツアーの模様を収録した、レアなライヴ音源や、未発表ライヴ音源などを収録している。

【MAGICA(邦題: マジカ)】 (2000年作品)
前作までのモダン・ヘヴィ・サウンドから、壮大なヘヴィ・メタル・サウンドを取り戻し、邪悪なものと世界の復興を目指す魔術師たちの戦いを描くコンセプト・アルバムとして2000年にリリースされた作品。今作からバンドのラインナップが変わり、ギターにクレイグ・ゴールディを、ベースにレインボーからの盟友ジミー・ベインを、そしてドラムには元AC/DCであり過去にもともに活動をしていたサイモン・ライトを迎えて制作されている。
ボーナス・ディスクには、レア・トラック「Electra」や、ロニー・ジェイムス・ディオ本人によるコンセプト・ストーリーの朗読「Magica Story」の他、2001年当時のMAGICA TOURから未発表ライヴ音源8曲を追加収録。






●DIO ディオ / KILLING THE DRAGON<2CD/MEDIA BOOK>
輸入CD 2,530円(税込) (BMG/ADA / / 4050538488739)


【輸入盤】
メタル界における絶対的存在、ロニー・ジェイムス・ディオ。その鬼神の如き圧巻の歌唱力と表現力は、今なおすべてを凌駕する…。
偉大なるボーカリスト、ロニー・ジェイムス・ディオがこの世をさって10年…。彼が1996年から2004年の間にディオ名義で発表した4枚のアルバムが、最新リマスター・エディションとなってここに復活! こちらはあらたにダグ・アルドリッジをギターに迎え入れ、正統派HR/HM像を打ち出した、2002年発表の『KILLING THE DRAGON』の2枚組CDエディション。ボーナス・ディスクには2002/2003年当時のライヴ音源を6曲収録!

◆偉大なるボーカリストにしてヘヴィ・メタルの教祖的存在でもある、御大ロニー・ジェイムス・ディオ。その表現力と圧倒的歌唱力で以降のメタル・シーンに多大なる影響を与え、メタル界のゴッドファーザーとしても知られる彼がこの世を去ってしまった2010年から10周忌を迎える今年、彼がディオ名義で1996年から2004年の間に発表したアルバム全4作が、最新リマスター音源となってここに復活する!

◆今回最新リマスター音源となって甦ることとなる作品群は、1996年発売の『ANGRY MACHINES』、2000年発売の『MAGICA』、2002年発売の『KILLING THE DRAGON』、そして2004年発表の、ディオ名義としては最後のスタジオ・アルバムとなる『MASTER OF THE MOON』の4作品。それぞれCDとアナログ盤の2形態でのリリースとなり、各CDはオリジナル・アルバム収録曲の最新リマスター音源を収録したディスクに加え、レア音源や未発表のライヴ音源などを収録したボーナス・ディスクを付けた2枚組仕様でのリリース、アナログ盤には最新リマスター音源を収録したオリジナル・アルバム楽曲を収録している。長らく入手困難となっていた後期ディオの作品が、遂にここに復活するのだ!

◆リマスターを手掛けたのは、長年ディオのコラボレイターとして数々の作品を手掛けてきたWyn Davis。またこのリマスター盤のアートワークは、こちらも数々のディオの作品を手掛けてきたMarc Sassoが担当しており、ディオの世界観を一切損なうことなく現代版にアップデートした見事なサウンドとアートワークでのリリースとなる。2CDは豪華メディアブック仕様となり、ディスク2には、レアなスタジオ・トラック(「Electra」や「Prisoner Of Paradise」など)に加え、各アルバムに伴う当時のツアーの模様を収録した、レアなライヴ音源や、未発表ライヴ音源などを収録している。
【KILLING THE DRAGON(邦題: キリング・ザ・ドラゴン)】 (2002年作品)
新たにライオンやバッド・ムーン・ライジングなどで活動するギター・ヒーロー、ダグ・アルドリッジをギタリストに迎え入れ、正統派HR/HMサウンドで世界中のディオ信奉者たちを魅了した作品。このアルバムから制作された「Push」のビデオには、Tenacious Dがフィーチャーされている。
ボーナス・ディスクには、2002年から2003年にかけて行われたKILLING THE DRAGON TOURの模様を収録した全6曲のライヴ音源を収録。







●DIO ディオ / ANGRY MACHINES<2CD/MEDIABOOK>
輸入CD 2,530円(税込) (BMG/ADA / / 4050538489972)


【輸入盤】
メタル界における絶対的存在、ロニー・ジェイムス・ディオ。その鬼神の如き圧巻の歌唱力と表現力は、今なおすべてを凌駕する…。
偉大なるボーカリスト、ロニー・ジェイムス・ディオがこの世をさって10年…。彼が1996年から2004年の間にディオ名義で発表した4枚のアルバムが、最新リマスター・エディションとなってここに復活! こちらは1996年に発表した、モダンなヘヴィ・サウンド路線を推し進めた『ANGRY MACHINES』の2枚組CDエディション。ボーナス・ディスクには1997年当時のライヴ音源を12曲収録!

◆偉大なるボーカリストにしてヘヴィ・メタルの教祖的存在でもある、御大ロニー・ジェイムス・ディオ。その表現力と圧倒的歌唱力で以降のメタル・シーンに多大なる影響を与え、メタル界のゴッドファーザーとしても知られる彼がこの世を去ってしまった2010年から10周忌を迎える今年、彼がディオ名義で1996年から2004年の間に発表したアルバム全4作が、最新リマスター音源となってここに復活する!

◆今回最新リマスター音源となって甦ることとなる作品群は、1996年発売の『ANGRY MACHINES』、2000年発売の『MAGICA』、2002年発売の『KILLING THE DRAGON』、そして2004年発表の、ディオ名義としては最後のスタジオ・アルバムとなる『MASTER OF THE MOON』の4作品。それぞれCDとアナログ盤の2形態でのリリースとなり、各CDはオリジナル・アルバム収録曲の最新リマスター音源を収録したディスクに加え、レア音源や未発表のライヴ音源などを収録したボーナス・ディスクを付けた2枚組仕様でのリリース、アナログ盤には最新リマスター音源を収録したオリジナル・アルバム楽曲を収録している。長らく入手困難となっていた後期ディオの作品が、遂にここに復活するのだ!

◆リマスターを手掛けたのは、長年ディオのコラボレイターとして数々の作品を手掛けてきたWyn Davis。またこのリマスター盤のアートワークは、こちらも数々のディオの作品を手掛けてきたMarc Sassoが担当しており、ディオの世界観を一切損なうことなく現代版にアップデートした見事なサウンドとアートワークでのリリースとなる。2CDは豪華メディアブック仕様となり、ディスク2には、レアなスタジオ・トラック(「Electra」や「Prisoner Of Paradise」など)に加え、各アルバムに伴う当時のツアーの模様を収録した、レアなライヴ音源や、未発表ライヴ音源などを収録している。

【ANGRY MACHINES(邦題: アングリー・マシーンズ)】 (1996年作品)
ブラック・サバスへの再加入を経て、1993年に発表した前作となる『STRANGE HIGHWAYS』で再びディオを再始動させたロニー・ジェイムス・ディオが新たに打ち出したモダン・ヘヴィなサウンドをより推し進めた作品。オリジナル・ドラマーであるヴィニー・アピスが参加した最後のアルバムでもある。
ボーナス・ディスクには、1997年当時のANGRY MACHINES TOURの模様を収録した全12曲のライヴ音源を収録。






●DIO ディオ / MASTER OF THE MOON<2CD/MEDIABOOK>
輸入CD 2,530円(税込) (BMG/ADA / / 4050538534498)


【輸入盤】
メタル界における絶対的存在、ロニー・ジェイムス・ディオ。その鬼神の如き圧巻の歌唱力と表現力は、今なおすべてを凌駕する…。
偉大なるボーカリスト、ロニー・ジェイムス・ディオがこの世をさって10年…。彼が1996年から2004年の間にディオ名義で発表した4枚のアルバムが、最新リマスター・エディションとなってここに復活! こちらはディオ名義の作品として通算10枚目のアルバムにしてラスト・アルバムとなった、2004年発表の『MASTER OF THE MOON』の2枚組CDエディション。ボーナス・ディスクには当時日本盤用ボーナス・トラックとして使用されていた楽曲に加え、2004/2005年当時のライヴ音源を4曲収録!

◆偉大なるボーカリストにしてヘヴィ・メタルの教祖的存在でもある、御大ロニー・ジェイムス・ディオ。その表現力と圧倒的歌唱力で以降のメタル・シーンに多大なる影響を与え、メタル界のゴッドファーザーとしても知られる彼がこの世を去ってしまった2010年から10周忌を迎える今年、彼がディオ名義で1996年から2004年の間に発表したアルバム全4作が、最新リマスター音源となってここに復活する!

◆今回最新リマスター音源となって甦ることとなる作品群は、1996年発売の『ANGRY MACHINES』、2000年発売の『MAGICA』、2002年発売の『KILLING THE DRAGON』、そして2004年発表の、ディオ名義としては最後のスタジオ・アルバムとなる『MASTER OF THE MOON』の4作品。それぞれCDとアナログ盤の2形態でのリリースとなり、各CDはオリジナル・アルバム収録曲の最新リマスター音源を収録したディスクに加え、レア音源や未発表のライヴ音源などを収録したボーナス・ディスクを付けた2枚組仕様でのリリース、アナログ盤には最新リマスター音源を収録したオリジナル・アルバム楽曲を収録している。長らく入手困難となっていた後期ディオの作品が、遂にここに復活するのだ!

◆リマスターを手掛けたのは、長年ディオのコラボレイターとして数々の作品を手掛けてきたWyn Davis。またこのリマスター盤のアートワークは、こちらも数々のディオの作品を手掛けてきたMarc Sassoが担当しており、ディオの世界観を一切損なうことなく現代版にアップデートした見事なサウンドとアートワークでのリリースとなる。2CDは豪華メディアブック仕様となり、ディスク2には、レアなスタジオ・トラック(「Electra」や「Prisoner Of Paradise」など)に加え、各アルバムに伴う当時のツアーの模様を収録した、レアなライヴ音源や、未発表ライヴ音源などを収録している。
【MASTER OF THE MOON(邦題: マスター・オブ・ザ・ムーン)】 (2004年作品)
ホワイトスネイクの活動に専念するためバンドを脱退したダグ・アルドリッジに代わり、再びクレイグ・ゴールディを呼び戻し制作された通算10作目のスタジオ・アルバムにしてディオ名義としては最後のアルバムとなった作品。ベースにも再びジェフ・ピルソンを迎えたラインナップでのアルバムとなった。
ボーナス・ディスクには、オリジナル発売当時日本盤用のボーナス・トラックとして使われていた「Prisoner of Paradise」に加え、2004年から2005年にかけて行われたMASTER OF THE MOON TOURの模様を収録した4曲のレア・ライヴ音源を収録。







●DIZZY MIZZ LIZZY ディジー・ミズ・リジー / ALTER ECHO
輸入CD 1,650円(税込) (SONY MUSIC ENTERTAINMENT / / 0194397196627)


【輸入盤】
ディジー・ミズ・リジー 4年ぶり通算4作目のニュー・アルバム『Alter Echo』(オルター・エコー)

ディジー・ミズ・リジーが、4年ぶりとなるアルバム『Alter Echo』(オルター・エコー)を発売する。通算4枚目となる本作『Alter Echo』は、ディジー・ミズ・リジーの過去作品にはないアプローチを取っている。一言でいうならば1970年代のプログレッシヴ・ロックと現代のポスト・メタルが融合したかのような世界観で、昨年発表したファースト・シングルで5曲目に収録されている「California Rain」(カリフォルニア・レイン)の1曲を除いて、全曲が繋がっている。圧巻は6曲目から10曲目までがひとつの楽曲となっている壮大な組曲「Amelia」(アメリア)。本作のハイライトとなっているこの曲について、フロントマン、ティム・クリステンセン(Vo/G)は次のように語る。
“「Amelia」は自然とこういう長い1つの楽曲になっていったんだ。ただそれが理にかなっていると思ったし、それ以外にはなり得なかったんだ。アルバムはこうあるべき、といったルールがなく、楽曲そのものが発展したいままにしておいて良い状況なら、1つの曲が23分で終わるのもいい“
「Alter Echo」はアナログ・レコードを前提に制作され、全10曲で46分、A面/B面の両サイド共に約23分という構成になっている。

【仕様】・デジパック









=====再入荷=====


●ANVIL アンヴィル / リーガル・アット・ラスト
国内CD 2,750円(税込) (ワードレコーズ / GQCS90861 / 4582546591304)


【国内盤】
【2020年3月13日発売】

スピード・メタルの元祖としてメタリカにも大きな影響を与えたカナダのアンヴィル。映画の大ヒットも記憶に新しい彼らの18枚目のアルバムが登場。ファンが求めるハイエナジーなアンヴィル節がぎっしり詰まった会心作。

スピード・メタルの元祖。バイブを使ってプレイする面白いバンド。映画の大ヒット。アンヴィルに関するイメージはさまざま。だが、そのいずれも真実。78年にリップスという名でバンドを結成した彼らは、81年にアンヴィルと改名。『Metal on Metal』(2nd、82年)、『Forged in Fire』(3rd、83年)といったアルバムは、スラッシュ前夜のメタル・クラシックとして、今も多くのファンを魅了し続けている。「Hard Lovinʼ Man」、「Speed King」や「Highway Star」といったディープ・パープルのスピーディな曲を独自に解釈した結果生まれたという彼らの初期の楽曲群は、スピード・メタルの元祖としてスラッシュ・メタルの誕生に一役買っているのだ。斬新な楽曲、エネルギーあふれる演奏、そしてフロントマン、リップスによるバイブを駆使したギター・プレイ。アンヴィルは一躍時代の寵児となる。84年11月に開催された『スーパーロック'84』で来日した彼らは、ホワイトスネイク、MSG、スコーピオンズ、ボン・ジョヴィらと共演。ここ日本でも大きな話題となった。

そんなアンヴィルが2度目のブレイクを果たしたのが、09年のこと。『アンヴィル! 夢を諦めきれない男たち』という映画が、メタル・ファンの枠を超え大ヒットしたのだ。通常ロック・バンドのドキュメンタリーと言えば、その華々しさこそがメイン・テーマとなるもの。だが、アンヴィルはその真逆を行った。鮮烈なデビューを飾りながらも、その後ブレイクには至らず。給食配給センターで働きながらもバンドを続けるリップス。張り切って出かけたヨーロッパ・ツアーでは、1万人の大会場に200人以下の観客しか集まらない。借金までして作ったアルバムには誰も興味を示さない。悲惨としか言いようがない「現実」をさらけ出した異例のドキュメンタリー。だが、それが世界中の多くの人の心をとらえたのだ。

映画のヒットで吹っ切れたアンヴィル。その後は『Juggernaut of Justice』(11年)、『Hope in Hell』(13年)、『Anvil is Anvil』(16年)、『Pounding the Pavement』(18年)とコンスタントにアルバムをリリース。そして、この度18枚目となる『リーガル・アット・ラスト』が発売される。「ついに合法に」というアルバム・タイトル、そしてボングを手にした天使。18年10月、アンヴィルのホーム・カントリー、カナダではマリファナ販売・使用は合法化されたのだ。だが、本作はマリファナを手放しで称賛するものではない。ここで扱われるテーマは非常に社会的なもの。プラスチック・ゴミ問題、行き過ぎた監視社会、ケムトレイル。マリファナも含め、現代社会が抱える問題に、鋭いメスが入れられる。彼らのデビュー作、『Hard 'n' Heavy』が1曲残らずセックスと女性についての歌であったことを考えると、これは大きな変貌と言えるだろう。
一方で、音楽の方はまさにアンヴィルとしか形容しようのないアンヴィルぶり。ファンがアンヴィルに何を求めているか。自分たちがファンに何を提供できるか。そのいずれも熟知している彼らは、良い意味で「新しいこと」を拒否しているのである。スピーディなもの、ヘヴィなもの、ロックンロールなもの。いつも通りのバラエティ。いつも通りのハイエナジー。聴けばすぐにそれとわかるアンヴィル節で埋めつくされている。古くからのアンヴィル・ファンも、映画で彼らのファンになった人たちも、みんなが安心して聴ける素晴らしいロックンロール、そしてヘヴィメタル作品だ。








●WITCHFYNDE ウィッチファインド / LORDS OF SIN / ANTHEMS
輸入CD 2,200円(税込) (GOLDENCORE / / 0194111002296)


【輸入盤】
VENOM、WITCHFINDER GENERALと並んでNWOBHMの暗黒サイドを代表するWITCHFYNDEが84年にMausoleumからリリースした4thアルバムの35周年記念リマスター再発盤。
前作からヴォーカリストがLuther Beltzへと変わっており、初期2作に比べれば真っ当なハード・ロック・サウンドとなったが、彼らの持ち味である引きずった感じのリフは健在。
オリジナル時初回10,000枚限定で付いていたライヴ4曲収録12"『ANTHEMS』も収録。











※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。

引用元: https://diskunion.net/
https://diskunion.net/portal/ct/detail/HMHR200210-406B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/HMHR200212-401B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/HMHR200210-404B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/HMHR200212-403B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/HMHR200310-409B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/HMHR200117-200B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/HMHR200302-301B29

 

▼お問合せはコチラ
diskunion & bookunion 池袋店
〒170-0013 豊島区東池袋1-1-2 高村ビル4F
◇TEL:03-5956-4550
◇e-mail dib@diskunion.co.jp

▼ブログ内検索

▼色別割引情報

▼アルバイト募集

▼Girlside

ディスクユニオンを女の子目線で「もっと身近に、もっと楽しく」を提案していくプロジェクト。


音楽を中心に、様々な「音」「人」「モノ」「街」の魅力を発信していきます。

▼高価買取情報



ロック買取専門スタッフが直接お伺いしいます! お気軽にご相談ください。

▼60's-10's ROCK ▼邦楽/J-POP/昭和歌謡 ▼SOUL ▼WORLD ▼JAZZ ▼TECHNO ▼HIP HOP/R&B


▼QRコード

▼ご意見・ご要望

ディスクユニオン各店へのご意見、ご要望

▼SNS

▼店舗情報

ディスクユニオン池袋店
〒170-0013
豊島区東池袋1-1-2 高村ビル4F
※JR東口から徒歩1分⇒地下35番出口を出てすぐ左側にビックカメラの東口カメラ館があります。その右二つ隣のビルの4階です(1階が「紙のたかむら」さんになります。)♪
営業時間:11:00~21:00
(日曜・祝日20:00)
◇TEL:03-5956-4550
◇e-mail dib@diskunion.co.jp
dib_map.gif

▼アクセス

▼駐車場サービス

駐車場サービス
Copyright ©  -- CD・レコードの販売・買取|ディスクユニオン池袋店 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /