【ディスクユニオン池袋店】池袋駅東口徒歩1分!! 当社最大級の売場面積を誇るメガストア!! 取扱いは最新CDから廃盤レコードまで、新品&中古オールジャンル!! 買取超強化中!! CD ・レコード・DVD・ブルーレイ・音楽書籍までオールジャンルを専任担当者が丁寧に査定致します。一点のお持ち込みから出張買取までお気軽にご相談下さい。dib@diskunion.co.jp

   

●IKEBUKURO METAL MAGAZINE Vol.26~国内盤~



買取強化中。買取情報はコチラから
http://blog-ikebukuro.diskunion.net/Entry/11333/

本日入荷はコチラ 国内盤のみの入荷です。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



=====レイジ リマスタータイトルが今週も入荷=====



●レイジ / トラップト!
国内CD 1,980円(税込) (ワードレコーズ / GQCS-90829 / 4582546590901)


【国内盤】
【2020年1月24日発売】
※1/22 11:30以降のご注文分は、発売日翌日以降のお届けとなります。あらかじめご了承下さい。

レイジのバック・カタログ12タイトルがリイシュー決定! 前身バンドのアヴェンジャーの唯一のアルバム『プレイヤーズ・オブ・スティール』(1985年)を含む初期のアルバム9タイトルと、ヴィクター・スモールスキを迎えたトリオ時代の3タイトルが2019年最新リマスターされ、作品によってボーナス・ディスク、ボーナス・トラックを加えて再登場!

アラビア風の旋律を取り入れた「シェイム・オン・ユー」やスピード・ナンバーの「ソリタリー・マン」、キャッチーな「イナフ・イズ・イナフ」など、パワー・アップを図りながら、洗練された作風になった7作目(オリジナル・リリース:1992年)
※メーカー・インフォメーションより





●レイジ / ザ・ミッシング・リンク
国内CD 1,980円(税込) (ワードレコーズ / GQCS-90830 / 4582546590918)


【国内盤】
【2020年1月24日発売】
※1/22 11:30以降のご注文分は、発売日翌日以降のお届けとなります。あらかじめご了承下さい。

レイジのバック・カタログ12タイトルがリイシュー決定! 前身バンドのアヴェンジャーの唯一のアルバム『プレイヤーズ・オブ・スティール』(1985年)を含む初期のアルバム9タイトルと、ヴィクター・スモールスキを迎えたトリオ時代の3タイトルが2019年最新リマスターされ、作品によってボーナス・ディスク、ボーナス・トラックを加えて再登場!

バンドの最高傑作と呼ばれる8作目。名曲「ネヴァーモア」「レフュージ」をはじめ、耳に残るヴォーカル・メロディ、センスあふれるギター・プレイを軸にした印象的な楽曲を満載。(オリジナル・リリース:1993年)
※メーカー・インフォメーションより




●レイジ / テン・イヤーズ・イン・レイジ -ジ・アニヴァーサリー・アルバム<2cd>
国内CD 3,080円(税込) (ワードレコーズ / GQCS-90831/2 / 4582546590925)


【国内盤】
【2020年1月24日発売】
※1/19 16:30以降のご注文分は、発売日翌日以降のお届けとなります。あらかじめご了承下さい。

レイジのバック・カタログ12タイトルがリイシュー決定! 前身バンドのアヴェンジャーの唯一のアルバム『プレイヤーズ・オブ・スティール』(1985年)を含む初期のアルバム9タイトルと、ヴィクター・スモールスキを迎えたトリオ時代の3タイトルが2019年最新リマスターされ、作品によってボーナス・ディスク、ボーナス・トラックを加えて再登場!

マンニが脱退ししたため、新たにスヴェン・フィッシャー(ギター)とスピロス・エフティミアディス(ギター)を迎えた4人体制となってリリースした10周年を記念アルバム(オリジナル・リリース:1994年)。これまでピーヴィーが書き溜めて未結成発表になった曲、既発曲をメドレーにした曲などを収録。さらに、1997年発表のライヴEP『ライヴ・フロム・ザ・ヴォールト』にボーナスを加えた2枚組仕様でのリリース。
※メーカー・インフォメーションより





●レイジ / ユニティ
国内CD 1,980円(税込) (ワードレコーズ / GQCS-90833 / 4582546590932)


【国内盤】
【2020年1月24日発売】
※1/16 12:00以降のご注文分は、発売日翌日以降のお届けとなります。あらかじめご了承下さい。

レイジのバック・カタログ12タイトルがリイシュー決定! 前身バンドのアヴェンジャーの唯一のアルバム『プレイヤーズ・オブ・スティール』(1985年)を含む初期のアルバム9タイトルと、ヴィクター・スモールスキを迎えたトリオ時代の3タイトルが2019年最新リマスターされ、作品によってボーナス・ディスク、ボーナス・トラックを加えて再登場!

ヴィクター・スモールスキ(ギター)とマイク・テラーナ(ドラム)を迎えたトリオ編成でリリースした第2弾アルバム(通算16作目:オリジナル・リリース:2002年)。チャーリー・バウアファイントがプロデュースを担当。「インサニティ」など、アップ・テンポの曲を軸として、ピーヴィーの抜群のメロディ・センスに、ヴィクターの類まれなる作曲センスや技巧派ギター・プレイを盛り込んだメロディック・メタルを披露。
※メーカー・インフォメーションより




●レイジ / サウンドチェイサー
国内CD 1,980円(税込) (ワードレコーズ / GQCS-90834 / 4582546590949)


【国内盤】
【2020年1月24日発売】
※1/19 16:30以降のご注文分は、発売日翌日以降のお届けとなります。あらかじめご了承下さい。

レイジのバック・カタログ12タイトルがリイシュー決定! 前身バンドのアヴェンジャーの唯一のアルバム『プレイヤーズ・オブ・スティール』(1985年)を含む初期のアルバム9タイトルと、ヴィクター・スモールスキを迎えたトリオ時代の3タイトルが2019年最新リマスターされ、作品によってボーナス・ディスク、ボーナス・トラックを加えて再登場!

小気味良い疾走感が体躯を貫くタイトル曲「サウンドチェイサー」や、RAGE史上最もキャッチーなコーラスをフィーチュアした「ヒューマン・メタル」をはじめ、メロディアスでアップテンポな楽曲を並べた17作目(オリジナル・リリース:2003年)。ヴィクターによるプログレッシヴなアレンジや攻撃的なギター・リフ、随所に配したキーボード・アレンジも聴きどころの1つ。
※メーカー・インフォメーションより





●テンペランス / ヴィリジアン 【ディスクユニオン・オリジナル特典:缶バッジ】
国内CD 2,200円(税込) (FABTONE INC、RADTONE MUSIC、NAPALM RECORDS / RADC142 / 4580625821939)


【国内盤】
【2020年1月24日発売】
イタリアのモダンメロディック/シンフォニックメタルマエスト ロTEMPERRANCE5枚目のアルバムViridianをリリース! 並外れたボーカルメロディに、アレッシア・スコレッティの優美 な声、ミケーレ・グアイトリの力強い音色、そしてリーダーでギ タリストのマルコ・パストリーノの荒々しいボーカル、また、エ ネルギッシュなメタルギターのリフ、シンフォニック、エレクト ロニックな雰囲気が完璧に調和。最も重く最高のシンフォニック メタルアルバムが完成した。

【仕様】
・日本ボーナストラック1曲

メーカーインフォより


特典詳細情報

【ディスクユニオン・オリジナル特典】
缶バッジ (ジャケット・デザイン:サイズ:直径57mm)

※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。






●(METAL) / THE CATACOMBS OF FEAR 【ディスクユニオン・オリジナル特典:缶バッジ】
国内CD 1,980円(税込) (OBLITERATION / ORCD153 / 4988044874534)


【国内盤】
【2020年1月24日発売】

2015年に長野県で結成。スラッシュメタルから影響を受けた刻み度の高いリフワークとシュレッドギターソロ、切れの良いブラストで90年代のオールドスクール・デスメタルを現代に継承する日本では数少ない”New Wave of Old School Death Metal”バンド。 2016年には韓国のFECUNATIONとスプリットCDをリリースし韓国、タイ、中国ツアーも経験。国内外でも精力的にライブ活動も行なってきたINVICTUSが結成から5年目、満を持してのファーストフルアルバムをついにリリース。
MALVOLENT CREATION、DEMOLITION HAMMER、SPAWN OF POSSESIONなどから影響を受けたリフワークとヴェリアスなデスヴォーカルスタイル。手数の多いリフと高い演奏力によるアンサンブルで3ピースながら厚み、深みのあるサウンドとスラッシュメタルとデスメタルを横断可能にするレンジの広い楽曲スタイルも魅力。
ミックス・マスタリングに死んだ細胞の塊、BUTCHER ABCなども使用したStudio Chaosk。ロゴデザインはEMPERORなども手がけ日本でも個展を開催したメタルロゴの巨匠、Lord of the LogosことChristophe Szpajdel。アートワークはスペインのDan Seagraveと言われCOFFINS、VARATHRONなど数々のデスメタルバンドのジャケットを手がけるJuanjo Castellano Rosado。
ヨーロッパ盤はドイツのFDA Recordsからの同時リリースとなり長野から世界に向けてデスメタルを発信する有望な若手バンド!!


https://obliterationrecords.bandcamp.com/album/the-catacombs-of-fear?from=embed


特典詳細情報

【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・缶バッチ(ジャケット・デザイン:37mm×37mm / 正方形)

※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。






● / イン・ザ・ストリーム
国内CD 1,320円(税込) (GV-RECORDS / GV10A2043 / 4948722545866)


【国内盤】
【2020年1月23日発売】
禁断の果実を齧ってしまった人類は何の為に生き何処へ行くのか?シングル「Bloody Sword」に引き続きロンドン公演を大成功に納めたLIPSTICKのNEWシングル。
※メーカー・インフォメーションより






●リップ・H・アンセルモ&ジ・イリーガルズ / ウォーク・スルー・エグジッツ・オンリー
国内CD 2,750円(税込) (ワードレコーズ / GQCS90848 / 4582546591144)


【国内盤】
【2020年1月24日発売】
2020年1月の来日を記念して、フィリップ・H・アンセルモ&ジ・イリーガルズ、2013年発表のデビュー・アルバムが日本初お目見え。デス、ブラック、スラッジ。フィルのエクストリーム・メタル愛が凝縮されたパンテラ・ファンも必聴の作品。

フィリップ・H・アンセルモ。ヘヴィメタル・ファンで、その名を知らぬものはいないであろう。90年代、一世を風靡したスーパースターであると同時に、当時グランジの台頭により瀕死状態にあったヘヴィメタルの救世主でもあったパンテラのフロントマンだ。ダウン、スーパージョイント・リチュアル、ネクロフェイジア。メタル、パンク問わずアンダーグラウンドな音楽にも非常に造詣が深い彼は、パンテラ在籍時から多くのプロジェクトに携わってきた。そんな中、現在大きな注目を集めているのがフィリップ・H・アンセルモ&ジ・イリーガルズだ。自身の名を冠していることからもわかる通り、基本的にはフィル+バックバンドというソロ的位置づけのもの。もともと様々なカバー曲をセットに組み込んでいた彼らだが、18年の後半あたりから半分、ときには全部がパンテラというセットを披露し始めた。これが話題にならぬはずがない。今年に入ってからは、「フィリップ・H・アンセルモ&ジ・イリーガルズが『A Vulgar Display of PANTERA』をプレイ」というサブタイトルがついたツアーを行っている。

20年1月、そんなフィリップ・H・アンセルモ&ジ・イリーガルズが、ここ日本へもやってくる。それに合わせ、彼らのオリジナル・アルバム、『ウォーク・スルー・エグジッツ・オンリー』、『チュージング・メンタル・イルネス・アズ・ヴァーチュー』の2枚が日本初お目見えとなる。デス・メタル、ブラック、メタル、スラッジ。フィルのエクストリーム・メタル愛が凝縮されたこれらのアルバムは、パンテラ・ファンも必聴。パンテラの革新的なスタイルは、フィルのエクストリーム・メタル愛と他のメンバーのメジャー指向性が化学反応による産物なのである。ボーナス・トラック収録。







●リップ・H・アンセルモ&ジ・イリーガルズ / チュージング・メンタル・イルネス・アズ・ア・ヴァーチュー
国内CD 2,750円(税込) (ワードレコーズ / GQCS90847 / 4582546591137)


【国内盤】
【2020年1月24日発売】
2020年1月の来日を記念して、フィリップ・H・アンセルモ&ジ・イリーガルズ、2018年発表のセカンド・アルバムが日本初お目見え。デス、ブラック、スラッジ。フィルのエクストリーム・メタル愛が凝縮されたパンテラ・ファンも必聴の作品。

フィリップ・H・アンセルモ。ヘヴィメタル・ファンで、その名を知らぬものはいないであろう。90年代、一世を風靡したスーパースターであると同時に、当時グランジの台頭により瀕死状態にあったヘヴィメタルの救世主でもあったパンテラのフロントマンだ。ダウン、スーパージョイント・リチュアル、ネクロフェイジア。メタル、パンク問わずアンダーグラウンドな音楽にも非常に造詣が深い彼は、パンテラ在籍時から多くのプロジェクトに携わってきた。そんな中、現在大きな注目を集めているのがフィリップ・H・アンセルモ&ジ・イリーガルズだ。自身の名を冠していることからもわかる通り、基本的にはフィル+バックバンドというソロ的位置づけのもの。もともと様々なカバー曲をセットに組み込んでいた彼らだが、18年の後半あたりから半分、ときには全部がパンテラというセットを披露し始めた。これが話題にならぬはずがない。今年に入ってからは、「フィリップ・H・アンセルモ&ジ・イリーガルズが『A Vulgar Display of PANTERA』をプレイ」というサブタイトルがついたツアーを行っている。

20年1月、そんなフィリップ・H・アンセルモ&ジ・イリーガルズが、ここ日本へもやってくる。それに合わせ、彼らのオリジナル・アルバム、『ウォーク・スルー・エグジッツ・オンリー』、『チュージング・メンタル・イルネス・アズ・ヴァーチュー』の2枚が日本初お目見えとなる。デス・メタル、ブラック、メタル、スラッジ。フィルのエクストリーム・メタル愛が凝縮されたこれらのアルバムは、パンテラ・ファンも必聴。パンテラの革新的なスタイルは、フィルのエクストリーム・メタル愛と他のメンバーのメジャー指向性が化学反応による産物なのである。ボーナス・トラック収録。





=====再入荷=====


●ル・フレクシグ - ザ・ヴォイス・オブ・ジーノ / キーパー・オブ・ザ・フレイム
国内CD 2,750円(税込) (ワードレコーズ / GQCS90838 / 4582546591007)


【国内盤】
【2019年12月27日発売】
18年に急逝したジーノ・ロート。ウリ・ジョン・ロートの実弟でもあるジーノの紡ぎだす美しいメロディは、ここ日本でも多くの音楽ファンの心を揺さぶってきた。彼と長年活動を共にしてきたマイケル・フレクシグの手によって編まれた本作は、86年のデビュー前から90年代に行われたセッションまでを収録。ジーノの才能を余すことなく伝える内容。未発表テイク5曲を含む全19曲収録。

ウリ・ジョン・ロートの実弟、ジーノ・ロート。残念ながら2018年2月、61歳の若さでこの世を去ってしまったジーノだが、彼が生み出した美しい曲の数々は、我々に感動を与え続けている。そんな名曲群に命の火を灯し続け、さらに多くの人の耳に届けたい。(バンドとしての)ジーノに初代ヴォーカリストとして参加していたマイケル・フレクシグの思いが、この度『キーパー・オブ・ザ・フレイム』というアルバムとして結実した。

本作は単なる曲の寄せ集めなどではない。マイケルには、「ジーノの名曲をオリジナル・バージョンの本物のサウンドで聴いてもらいたい」という強い思いがあった。彼の手でコンパイルされた本作には、86年のデビュー・アルバム『Zeno』製作以前に行われた3回のセッションでレコーディングされた名曲たちの「初期ヴァージョン」が多数収録されている。これらのうちのいくつかは、過去にも『Zenology』などの未発表曲集においても聴くことができた。だがマイケルによれば、これらは「リマスター」と謳われつつも、実際は「リミックス」が施されており、「バンドの当時の意図とは離れた内容になってしまっていた」という。当時の意図を再現することを主眼とした本作においては、すべてオリジナルのミックスを保持。最適なサウンドとなるよう、控えめなマスタリングのみが施されている。当時数多くの巨大レーベルが驚愕し、桁外れのオファーをするきっかけとなったジーノの初期レコーディング。それが時を超え、21世紀に蘇ったのだ。

それだけではない。本作には87年にスタッカート・スタジオで行われたセッション、セカンド・アルバム『Listen to the Light』として結実した90年代のセッションからの楽曲も収録。トータル19曲というボリュームになっている。うち5曲が未発表テイク。中でも「イズ・イット・ラブ」のマイケル・フレクシグ・ヴォーカル・ヴァージョンは初出のお宝だ。また海外盤と日本盤では多少内容が異なり(9~11)、特に10と11はこの日本盤でしか聴けない貴重なテイクになっている。
ここ日本とも強いつながりを持っていたジーノ。マイケル・フレクシグの手によって、名曲の数々に新たな命が吹き込まれたのは、ファンにとっても非常に喜ばしいこと。デビュー・アルバム製作に向けてジーノというバンドが最も乗りに乗っていた時期のドキュメントとも言える本作からは、彼らがアーティストとしてピュアに音楽に向き合う姿が浮き上がってくる。繰り返しになるが、『キーパー・オブ・ザ・フレイム』は単なるコンピレーション盤などでは到底ない。長年のジーノ・ファンにとっても、まったく新たな聴取体験となることは間違いない。

マイケル・フレクシグ本人による全曲解説も付属。




※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。


引用元: https://diskunion.net/
https://diskunion.net/portal/ct/detail/XAT-1245722177B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/XAT-1245722178B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/XAT-1245722179B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/XAT-1245722180B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/XAT-1245722181B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/XAT-1245720120B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/HMHR191212-001B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/XAT-1245725122B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/HMHR191126-203B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/HMHR191126-204B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/XAT-1245723127B29

 

▼お問合せはコチラ
diskunion & bookunion 池袋店
〒170-0013 豊島区東池袋1-1-2 高村ビル4F
◇TEL:03-5956-4550
◇e-mail dib@diskunion.co.jp

▼ブログ内検索

▼Girlside

ディスクユニオンを女の子目線で「もっと身近に、もっと楽しく」を提案していくプロジェクト。


音楽を中心に、様々な「音」「人」「モノ」「街」の魅力を発信していきます。

▼高価買取情報



ロック買取専門スタッフが直接お伺いしいます! お気軽にご相談ください。

▼60's-10's ROCK ▼邦楽/J-POP/昭和歌謡 ▼SOUL ▼WORLD ▼JAZZ ▼TECHNO ▼HIP HOP/R&B


▼アルバイト募集

▼QRコード

▼ご意見・ご要望

ディスクユニオン各店へのご意見、ご要望

▼SNS

▼店舗情報

ディスクユニオン池袋店
〒170-0013
豊島区東池袋1-1-2 高村ビル4F
※JR東口から徒歩1分⇒地下35番出口を出てすぐ左側にビックカメラの東口カメラ館があります。その右二つ隣のビルの4階です(1階が「紙のたかむら」さんになります。)♪
営業時間:12:00~21:00
(日曜・祝日20:00)
◇TEL:03-5956-4550
◇e-mail dib@diskunion.co.jp
dib_map.gif

▼アクセス

▼駐車場サービス

駐車場サービス
Copyright ©  -- CD・レコードの販売・買取|ディスクユニオン池袋店 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /