【ディスクユニオン池袋店】池袋駅東口徒歩1分!! 当社最大級の売場面積を誇るメガストア!! 取扱いは最新CDから廃盤レコードまで、新品&中古オールジャンル!! 買取超強化中!! CD ・レコード・DVD・ブルーレイ・音楽書籍までオールジャンルを専任担当者が丁寧に査定致します。一点のお持ち込みから出張買取までお気軽にご相談下さい。dib@diskunion.co.jp

   

11/29(金) IKEBUKURO METAL MAGAZIN Vol.9



本日の入荷↓↓↓


●キャトル・デカピテイション / デス・アトラス
国内CD 2,750円(税込) (ワードレコーズ / GQCS-90796 / 4582546590604)


【国内盤】
【2019年11月29日発売】
<こちらの商品は金曜日販売開始商品となります。>
お届けは発売日以降となります。(※前日には到着しませんのでご了承下さい。)

デス・メタルとグラインドコアを超えて、怒りと絶望、情念と暴力衝動が渦巻くエクストリーム・ゾーンへの突入!キャトル・ディキャピテイションが放つ 最新作は、人類滅亡のサウンドトラックだ。

ブルータルな時代にはブルータルな音楽を。1996年の結成以来、キャトル・ディキャピテイションは彼ら自らが“デス・メタル・プログレッシヴ・グラインド”と呼ぶ激烈サウンドに乗せて、環境汚染・動物殺戮・生態系の崩壊・地球温暖化など、人間が世界にもたらす破滅と災厄を描いてきた。

通算8作目のフルレンス・アルバムとなる本作でも、そんな方向性は貫かれている。徹頭徹尾アグレッションを追求したアプローチは健在。先行リーダー・トラック「ワン・デイ・クローサー・トゥ・ジ・エンド・オブ・ザ・ワールド」は2019年夏の北米ツアーでライヴ披露され、観衆の首がもげ落ちんばかりのリアクションを得ている。
一方、アルバムのトータル性を重視しているのが本作の特長だ。ブルータル一辺倒で単調になることを避け、ナレーションを挟み込むなど、起伏に富んだ展開は、人類の終焉をドラマチックに彩るものだ。
地球が焼き尽くされ、生命のすべてがリセットされる「デス・アトラス」は9分を超える大曲であり、リシンのロール・ル・プルヌネックが女声ヴォーカルでゲスト参加。ヴォーカリストのトラヴィス・ライアンが「バンドの最高傑作」と誇る破滅の叙事詩となっている。

クリプトプシーのオリヴィエ・ピナールを新ベーシストに迎え、ツアー・メンバーだったベリサリオ・ディムジオが正式にバンドの一員となったことで、演奏面も強化。ジョシュ・エルモアの激烈ギターとひとつの塊を成して、暴力的な音楽体験を生み出す。
バンドの哲学に共鳴したゲスト陣が本作に参加。「ジ・アンイレイサブル・パスト」でフィッシュのジョン・フィッシュマンがナレーションを担当しているのが大きな話題だが(彼はキャトル・ディキャピテイションの大ファンだという)、ヴォイド・オブ・サイレンスのリカルド・コンフォルティ、ミッドナイト・オデッセイのディス・ペイターらのパフォーマンスが、本作をさらに激化させる。

ジャケット・アートワークを描いているのはスレイヤーやヴェイダー、クリエイター、ナイルなど数々のエクストリーム・メタル名盤を手がけ、もはやキャトル・ディキャピテイションの作品に欠かすことが出来ないウェス・ベンスコターだ。炎上し煙を噴く地球を背負う死神アトラスの構図は、アルバムの世界観を見事にヴィジュアル化している。CDブックレットのメンバー全員が焼死体となったバンド・フォトも衝撃的だ。

トラヴィスはこう語っている。
「自分自身と愛する人たちの未来、そして次の世代が受けることになる苦痛について考えて、ショックを受けて欲しい。誰もが“現在”を生きるだけで、“明日”のことを考えようとしない。それは間違っている。“明日”を支払い清みの小切手にしてはならない」
『デス・アトラス』は絶滅に向かう人類へのラウド過ぎる警鐘だ。この轟音から耳を閉ざすことは出来ない。[メンバー]
トラヴィス・ライアン(ヴォーカル)
ジョシュ・エルモア(ギター)
ベリサリオ・ディムジオ(ギター)
オリヴィエ・ピナール(ベース)
デイヴ・マグロウ(ドラムス)






●エルヴェイティ / ライヴ・アット・マスターズ・オブ・ロック
国内CD 2,750円(税込) (ワードレコーズ / GQCS90808 / 4582546590758)


【国内盤】
【2019年11月29日発売】
スイスのフォーク・メタル・バンドのエルヴェイティの2019年のライヴを収めたアルバムが早くも登場!最新アルバム『アテグナトス』(2019年)を引っ提げて行なったツアーの中から、2019年7月にチェコで行なわれた“マスターズ・オブ・ロック・フェスティヴァル”に出演した時の模様を収録。ヨーロッパで圧倒的な人気を誇るバンド妖艶でかつエネルギッシュなパフォーマンスはまさに必聴!

2003年にスイスにて、クリゲル・グランツマン(ヴォーカル/ホイッスル/マンドラ)が中心となって結成されたエルヴェイティ。アルバム『スピリット』(2006年)でデビューを果たした彼らは、間もなくしてドイツの大手メタル・レーベルのニュークリア・ブラストと契約。4作目の『エブリシング・リメインズ』(2010年)をスイス・チャート最高8位に送り込むと、その後も5作目の『ヘルヴェティオス』(2012年)が最高4位、6作目の『オリジンズ』(2014年)がチャートNo.1に輝き、スイスを代表するロック・バンドとなる。
その後、アナ・マーフィーをはじめとする主要メンバー3人が脱退し、セラー・ダーリンを結成する一方で、エルヴェイティは新メンバーを迎え、7作目の『イヴォケーション II~ガリアの神々~』(2017年:スイス・チャート最高2位)をリリースすると、2019年4月には8作目の『アテグナトス』を発表する。この作品もチャート最高3位に入るヒットとなる中、バンドは同4月からワールド・ツアーをスタート。地元スイスでのライヴを皮切りに中国、台湾、ニュージー・ランド、オーストラリアでのツアーを経て、ヨーロッパを精力的に廻っている彼らだが、その中から7月11日にチェコで行なわれた“マスターズ・オブ・ロック・フェスティヴァル”に出演した時の様子を収めたのが本作『ライヴ・アット・マスターズ・オブ・ロック』である。

“マスターズ・オブ・ロック・フェスティヴァル”は2003年からチェコで毎年開催されているロック・フェスティヴァルで、エルヴェイティはこれまで2009年、2011年、2014年、2016年と4回出演しており、今回が5回目となる。

クリゲルとファビエンヌ・エルニ(ヴォーカル/ケルティックハープ)の男女のツイン・ヴォーカルをフィーチュアし、フォーク・メタル、ゴシック・メタル、メロディック・デス・メタルをミックスしたような音楽を特徴にする彼らだが、本作では最新作の『アテグナトス』からの楽曲を軸に、新旧の代表曲をプレイ。フィドルやハーディ・ガーディ、バグパイプなどを交えた重厚なサウンド、モダンでアグレッシヴな演奏は圧巻で、ライヴ・バンドとしても絶大なる人気を誇っている彼らの魅力を余すところなく収めた作品に仕上がっている。

【メンバー】
クリゲル・グランツマン(ヴォーカル/ホイッスル/マンドラ)
ファビエンヌ・エルニ(ヴォーカル/ケルティックハープ)
ニコル・アンスペルゲル(フィドル)
ミハリナ・マリシュ(ハーディ・ガーディ)
マッテオ・システィ(ホイッスル/バグパイプ/イーリアン・パイプス/バウロン)
ヨナス・ヴォルフ(ギター)
ラファエル・ザルツマン(ギター)
カイ・ブレム(ベース)
アラン・アッケルマン(ドラムス)







●アリス・クーパー / ブレッドクラムズ
国内CD 1,980円(税込) (ワードレコーズ / GQCS90800 / 4582546590697)


【国内盤】
【2019年11月29日発売】
2020年に新作リリースを控えるショック・ロックの帝王アリス・クーパー、故郷に帰る。名プロデューサーのボブ・エズリンを起用し、自らの原点であるデトロイトのプロト・パンクに回帰した6曲入りミニ・アルバムで悪夢のバック・トゥ・ザ・ルーツ!グランド・ファンク・レイルロードのマーク・ファーナー全曲参加。

アメリカン・ハード・ロックの帝王でありショック・ロックの始祖、アリス・クーパー。「スクールズ・アウト」「アリスは大統領」「ミスター・ナイス・ガイ」「俺の回転花火」「ポイズン」などをヒットさせ、エアロスミスのジョー・ペリー、ジョニー・デップと結成したスーパーグループ:ハリウッド・ヴァンパイアーズでも活躍。日本でも2017年の“LOUD PARK”フェスで堂々ヘッドライナーを務めるなど、時代を超えたスーパースターとして君臨し続ける。そんなアリスの原点であるデトロイトのストリートに
焦点を当てたのがこの『ブレッドクラムズ』EPだ。海外では10インチヴァイナルとしてリリースされるが、日本ではCDとしてのリリースとなる。

本作のリーダー・トラックとなるのが「デトロイト・シティ2020」。『ジ・アイズ・オブ・アリス・クーパー』(2003)収録曲のニュー・ヴァージョンで、若き日のアリスのイギー・ポップやMC5、テッド・ニュージェント、ボブ・シーガー、スージー・クアトロなどとの思い出が歌われる。さらにボブ・シーガー率いるザ・ラスト・ハードが1966年に発表した「イースト・サイド・ストーリー」、スージー・クアトロの1975年のヒット曲「ママのファンキー・ロックン・ロール」、ミッチ・ライダー&ザ・デトロイト・ウィールズの「デヴィル・ウィズ・ア・ブルー・ドレス・オン」、ザ・ダートボムズの「チェインズ・オブ・ラヴ」、MC5の「シスター・アン」など、まだパンクがパンクと呼ばれる以前のプロト・パンク・ナンバーをカヴァー。1960年代デトロイトの裏街を垣間見させる作風でファンをタイムワープさせる。新曲「ゴー・マン・ゴー」ではMC5改めMC50のウェイン・クレイマーとの夢の合体が実現。両者は2019年10月、UKツアーを行うことも発表されており、デトロイトのロック・シーンを築き上げたベテラン同士の共演となる。

さらに本EPにはマーク・ファーナー(グランド・ファンク・レイルロード)、ジョニー“ビー”バダニェック(ミッチ・ライダー&ザ・デトロイト・ウィールズ)、ミック・コリンズ(ザ・ダートボムズ)、ポール・ランドルフ(ジャザノヴァ)がゲスト参加。ハード・ロック/ヘヴィ・メタルからガレージ・パンクのファンまで必聴のデトロイト・セレブレーションとなっている。『スクールズ・アウト』(1972)『ビリオン・ダラー・ベイビーズ』(1973)、『悪夢へようこそ』(1975)などアリスの名盤をプロデュース、最新ソロ作『パラノーマル〜超常現象の館〜』(2017)も手がけている相棒プロデューサーのボブ・エズリンを起用、ベスト・パートナーを得た極上サウンドを堪能出来る。
デトロイト・ロック・シティに捧ぐ、アリスからの熱すぎるトリビュート。モーター・シティは燃えているか?

【ミュージシャン】
アリス・クーパー(ヴォーカル/ベース)
マーク・ファーナー [グランド・ファンク・レイルロード] (ギター)
ウェイン・クレイマー [MC5] (ギター)
ミック・コリンズ [ザ・ダートボムズ] (ヴォーカル)
ポール・ランドルフ [ジャザノヴァ] (ヴォーカル)
ジョニー“ビー”バダニェック[ミッチ・ライダー&ザ・デトロイト・ウィールズ] (ドラムス)



※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。



池袋店では
HR/HMのCD、レコードの買取を常に全力で強化しております。
年代は問いません。ハードロックからデス,ブラック
まで何でも結構です!!

1点ずつしっかりとお値段付けさせていただきます。

詳細はコチラ

店頭へのお持込,宅配査定,どちらでもお待ちしております。
電話でのご相談もお待ちしております。

http://blog-ikebukuro.diskunion.net/Entry/11333/


担当:笠間/木村

引用元: https://diskunion.net/
https://diskunion.net/portal/ct/detail/XAT-1245717933B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/HMHR191018-200B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/HMHR191002-202B29

 

▼お問合せはコチラ
diskunion & bookunion 池袋店
〒170-0013 豊島区東池袋1-1-2 高村ビル4F
◇TEL:03-5956-4550
◇e-mail dib@diskunion.co.jp

▼ブログ内検索

▼色別割引情報

▼アルバイト募集

▼Girlside

ディスクユニオンを女の子目線で「もっと身近に、もっと楽しく」を提案していくプロジェクト。


音楽を中心に、様々な「音」「人」「モノ」「街」の魅力を発信していきます。

▼高価買取情報



ロック買取専門スタッフが直接お伺いしいます! お気軽にご相談ください。

▼60's-10's ROCK ▼60's-70's ROCK
▼邦楽/J-POP/昭和歌謡 ▼SOUL ▼WORLD ▼JAZZ ▼JAZZ ▼TECHNO ▼HIP HOP/R&B


▼QRコード

▼ご意見・ご要望

ディスクユニオン各店へのご意見、ご要望

▼SNS

▼店舗情報

ディスクユニオン池袋店
〒170-0013
豊島区東池袋1-1-2 高村ビル4F
※JR東口から徒歩1分⇒地下35番出口を出てすぐ左側にビックカメラの東口カメラ館があります。その右二つ隣のビルの4階です(1階が「紙のたかむら」さんになります。)♪
営業時間:11:00~21:00
(日曜・祝日20:00)
◇TEL:03-5956-4550
◇e-mail dib@diskunion.co.jp
dib_map.gif

▼アクセス

▼駐車場サービス

駐車場サービス
Copyright ©  -- CD・レコードの販売・買取|ディスクユニオン池袋店 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /