【ディスクユニオン池袋店】池袋駅東口徒歩1分!! 当社最大級の売場面積を誇るメガストア!! 取扱いは最新CDから廃盤レコードまで、新品&中古オールジャンル!! 買取超強化中!! CD ・レコード・DVD・ブルーレイ・音楽書籍までオールジャンルを専任担当者が丁寧に査定致します。一点のお持ち込みから出張買取までお気軽にご相談下さい。dib@diskunion.co.jp

   

★PUNK新譜入荷情報★2018/3/24

ギョ・ビリーズ! / 1st
ギョ・ビリーズ!
1st
CD 1,000円(税込)

年末の宴会バンドとして始まった餃子とビールを愛するWATER CLOSET/SPROCKET WHEELのシモ氏を中心に結成されたアコースティック・フォーキーパンクバンド "ギョ・ビリーズ!" の1stアルバム!!


70年代ロックや高田渡などのジャパニーズフォークに強く影響を受け、カバー曲も多数収録!一生純粋にありたいと言う、だがうまくいかない大人の事情がしんみり溢れ落ちる歌詞がニヤリとしながらホロリとくる全8曲入り!


ギター&ボーカル / shimo (WATER CLOSET/SPROCKET WHEEL)
ジャンベ / イイトモ
ギター / タケシマUSA (ex-high vox)
ベース / キヨシ (DiSGUSTEENS/the urchin)
ウクレレベース / テッキン (HUSKING BEE/BEYONDS)
ドラム / プニオ (Sakerolls/ボンクラ)
ブルースハープ / カズ (flash backer)


ソングリスト
1. 太陽が見えない
2. そんなそんな言わないで
3. しらねーーーーーよ
4. 僕にないもの
5. のんでのんで
6. 値上げ
7. 首が回らない
8. 平和のパン

ギョ・ビリーズ! / 2nd
ギョ・ビリーズ!
2nd
CD 1,000円(税込)


年末の宴会バンドとして始まった餃子とビールを愛するWATER CLOSET/SPROCKET WHEELのシモ氏を中心に結成されたアコースティック・フォーキーパンクバンド "ギョ・ビリーズ!" の2ndアルバム!!


ギョ・ビリーズ!なりのバブルガム/ジャパニーズロックな作品!シモ氏が小学生の時に歌っていた曲(!)にコードを付けて再現した『ダガシヤ』、『ベル』やTHE SPECIALSのmessage to you rudyのカバーソング『ヨッパライのルーディ』、そして名曲『大丈夫音頭』を収録した全8曲入り!1stと合わせて是非!


ギター&ボーカル / shimo (WATER CLOSET/SPROCKET WHEEL)
ジャンベ / イイトモ
ギター / タケシマUSA (ex-high vox)
ベース / キヨシ (DiSGUSTEENS/the urchin)
ウクレレベース / テッキン (HUSKING BEE/BEYONDS)
ドラム / プニオ (Sakerolls/ボンクラ)
ブルースハープ / カズ (flash backer)


ソングリスト
1. チャリンコ
2. ダガシヤ
3. ダルチャン
4. ベル
5. チキチキ
6. ヨッパライのルーディー
7. 死んじまえば終わりさ
8. 大丈夫音頭
AMYL & THE SNIFFERS / BIG ATTRACTION & GIDDY UP
AMYL & THE SNIFFERS
BIG ATTRACTION & GIDDY UP
CD 2,160円(税込)


オーストラリアはメルボルン出身の女性ボーカルPUNKバンド"AMYL & THE SNIFFERS"。BURGERからカセット化され、耳の早いリスナーの間で話題になっていた2枚のEPをまとめた編集盤が登場!最近話題のStarcrawlerあたりにも通じるところですが、60's~70'sな音楽性をうまくミックスしながら、単なる焼き直しではなく現行バンドらしいエッセンスもしっかり備わった好内容。本作はDAMAGED GOODSからもリリースが予定されているようで、70's PUNK好きにも是非チェックしておいていただきたいバンドです。


ソングリスト
1. I’m Not A Loser
2. Blowjobs
3. Mole (Sniff Sniff)
4. Balaclava Lover Boogie
5. Westgate
6. 70’s Street Munchies
7. Pleasure Forever
8. Caltex Cowgirl
9. Mandalay
10. Stole My Pushbike

HOT SNAKES / JERICHO SIRENS (国内盤CD)
HOT SNAKES
JERICHO SIRENS
CD(国内盤) 2,484円(税込)


ロケット・フロム・ザ・クリプトのジョン“スピード”レイスを中心に結成されたホット・スネイクスの、実に14年ぶりとなるニュー・アルバムが完成。過去のメンバーが揃い制作された通算4枚目のアルバム『ジェリコ・サイレンズ』、サブ・ポップよりリリース。


●14年振りとなるHot Snakesのニュー・アルバム『Jericho Sirens』が遂にリリースされる。Hot SnakesはRocket from the Cryptの休止期間の 1999年にJohn Reisのサイド・プロジェクトとしてスタート。2000年にデビュー・アルバム『Automatic Midnight』をリリースし、メンバーをJohn Reis(G, Backing Vocals)、Rick Frober(Lead Vocals, G)、Gar Wood(B)、Jason Kourkounis(Dr)の4人に固定。2002年にはセカンド・アルバム『Suicide Invoice』をリリース。2004年にはドラマーをMario Rubalcabaに変更し、サード・アルバム『Audit in Progress』をリリースするも、2005年には解散した伝説のバンドだ。2011年に再結成を果たした彼らは、All Tomorrow's PartiesやFun Fun Fun Festといったフェスティヴァルに出演。ツアーもおこない、新しい作品の制作を画策。こうして2018年3月、ニュー・アルバム『Jericho Sirens』がSub Popよりリリースされることとなった。


●血管が浮き上がるような「Why Don’t It Sink In?」や強烈なダウンストロークの「Having Another?」等、『Jericho Sirens』にはHot Snakesの最もエクストリームなサウンドが収録されている。一方、2017年の大晦日にフィラデルフィアでおこなわれた当アルバムの最初のセッションで書かれた「Six Wave Hold-Down」等は、The Wipers、Dead Moon、Suicideといったバンドが長年にわたり影響を受けた先達を感じさせるトラックだ。また「Jericho Sirens」や「Psychoactive」のコーラスは、AC/DCやOzzy Osbourneといったクラシック・ロックの巨匠を思い起こさせる。「俺はいかれてるよ。それは確かさ」とRick Frobergは認めるが、John ReisにとってRick Frobergとの創造的なパートナーシップを再活性化することは、最も有益なことの一つであった。「俺たちの視点やテイストは似てるんだ。俺たちは本当に一緒によく働くんだよ。これ以上何を言う必要があるんだ?Rickはヴォーカリストとしてもリリシストとしても、このアルバムで今までの自分を超えたんだよ」とJohn Reisは語る。『Jericho Sirens』はここ1年ほどでフィラデルフィアとサンディエゴでレコーディングされた。ベースのGar Woodはもちろん、過去にバンドに所属した二人のドラマー、Jason KourkounisとMario Rubalcabaも参加している。


【HOT SNAKES / ホット・スネイクス】
Hot Snakesは1999年にJohn Reisが自身のメイン・バンド、Rocket From The Cryptのオフの時に活動するサイド・プロジェックトとして始めたバンドだ。The Delta 72のドラマー、Jason Kourkounisと曲の断片をレコーディングした後、John Reis はヴォーカルのレコーディングの為にPitchforkやDrive Like Jehuで活動していたRick Frobergを呼び寄せ、Hot Snakes は始動した。Hot Snakesのサウンドはメンバーがそれぞれ所属していた以前のバンド、Pitchfork、Drive Like Jehu、Rocket From The Crypt、The Delta 72等との類似性はあるが、それらよりは、よりプライマルなものである。Rick FrobergとJohn ReisはThe Wipers、Suicide、Michael Yonkers Bandといったバンドにも影響を受けており、その為、時にHot Snakesのサウンドは「ハードコア・ガレージ・パンク」とも表現される。バンドの活動はDIYの精神のもと進められ、Rick Frobergが全てのアートワークを手掛け、John ReisのレーベルであるSwami Recordsより作品はリリースされた。2000年、バンドはデビュー・アルバム『 Automatic Midnight』をリリース。その後、ベースのGar Woodが加入。ライヴをスタートさせ、本格的な活動が始まった。 2002年にはセカンド・アルバム『Suicide Invoice』をリリース。エンジニアにBen Mooreを迎えてサンディエゴのDrag Racist Studiosでレコーディングされたこのアルバムは、後にピッチフォークのレヴューで8.8/10を獲得する等、大きな評価を得た。 2004年にはサード・アルバム『Audit In Progress』をリリース。新しいドラマー、Mario Rubalcabaを迎え、再びBen MooreによってサンディエゴのBig Fish Recordingでレコーディングされたこのアルバムは、2005年のサンディエゴ・ミュージック・アワードで「ベスト・パンク・アルバム」を獲得した。一方、2005年の終わりまでにバンドは解散した。そして2011年、バンドは再結成し、ライヴも再開。2018年1月にはSub Popより過去3枚のアルバムが再リリースされた。

ソングリスト
1. I Need a Doctor
2. Candid Cameras
3. Why Don't It Sink In?
4. Six Wave Hold-Down
5. Jericho Sirens
6. Death Camp Fantasy
7. Having Another?
8. Death Doula
9. Psychoactive
10. Death of a Sportsman


通販、お取置き等のお問い合わせは下記までご連絡ください。
diskunion & bookunion 池袋店
〒170-0013 豊島区東池袋1-1-2 高村ビル4F
◇TEL:03-5956-4550
◇e-mail dib@diskunion.co.jp

 

▼お問合せはコチラ
diskunion & bookunion 池袋店
〒170-0013 豊島区東池袋1-1-2 高村ビル4F
◇TEL:03-5956-4550
◇e-mail dib@diskunion.co.jp

▼ブログ内検索

▼色別割引情報

 

▼アルバイト募集

▼Girlside

ディスクユニオンを女の子目線で「もっと身近に、もっと楽しく」を提案していくプロジェクト。


音楽を中心に、様々な「音」「人」「モノ」「街」の魅力を発信していきます。

▼高価買取情報



ロック買取専門スタッフが直接お伺いしいます! お気軽にご相談ください。

▼60's-70's ROCK高価買取 ▼ROCK/プログレ高価買取
▼80's ROCK高価買取
▼邦楽レコード 
▼WORLD LP ▼HIP HOP/R&B

▼QRコード

▼ご意見・ご要望

ディスクユニオン各店へのご意見、ご要望

▼SNS

▼店舗情報

ディスクユニオン池袋店
〒170-0013
豊島区東池袋1-1-2 高村ビル4F
※JR東口から徒歩1分⇒地下35番出口を出てすぐ左側にビックカメラの東口カメラ館があります。その右二つ隣のビルの4階です(1階が「紙のたかむら」さんになります。)♪
営業時間:11:00~21:00
(日曜・祝日20:00)
◇TEL:03-5956-4550
◇e-mail dib@diskunion.co.jp
dib_map.gif

▼アクセス

▼駐車場サービス

駐車場サービス
Copyright ©  -- CD・レコードの販売・買取|ディスクユニオン池袋店 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /