【ディスクユニオン池袋店】池袋駅東口徒歩1分!! 当社最大級の売場面積を誇るメガストア!! 取扱いは最新CDから廃盤レコードまで、新品&中古オールジャンル!! 買取超強化中!! CD ・レコード・DVD・ブルーレイ・音楽書籍までオールジャンルを専任担当者が丁寧に査定致します。一点のお持ち込みから出張買取までお気軽にご相談下さい。dib@diskunion.co.jp

   
カテゴリー「チケット情報」の記事一覧

【チケット取扱情報】「寺フェス'17 in 山形県朝日町若宮寺」販売中!





【寺フェス'17 in 山形県朝日町若宮寺】
開催日 9月16日(土)
開場 12:00 / 開演 13:00
(終了予定時間19:30)
会場:若宮寺
(※山形県西村山郡朝日町三中甲244)


チケット発売日:7月22日(土) 11:00〜
・ディスクユニオン限定チケット ¥3.000-
大森靖子 x イラストレーター・サイトウケイスケによるスペシャルデザイン!   (限定70枚)

新宿日本のロック・インディーズ館
お茶の水駅前店
池袋店
吉祥寺店
渋谷中古センター
下北沢店
中野店


・当日券 ¥4.000-

*いずれも小学生以下無料
*来場者特典あり


●出演
・どついたるねん
・大森靖子
・松本素生(GOING UNDER GROUND)
・三輪二郎
・登坂尚高
・登坂高典(説法)
・上田秀一郎&豊山太鼓千響


友情出演
・桃色ウサヒ


●出店予定
・新華楼(中華とビール)
・ロイフェン(ジューシーフランク)
・cafe culmino(珈琲とスムージー)
・音飯(うめえぞ山形料理)
・のら珈琲(焙煎&ディグ)
and more…


●お問い合わせ
寺フェスオフィシャルHP
http://terafesasahimachi.jimdo.com
寺フェス実行委員会(代表 登坂)
TEL:090-1933-6738
MAIL:terafesasahimachi@gmail.com


---------------


【シャトルバスについて】
○第一駐車場「朝日町エコミュージアムコアセンター創遊館」
(住所:山形県西村山郡朝日町大字宮宿2265)
○第二駐車場「朝日町役場」


(住所:山形県西村山郡朝日町大字宮宿1115)


指定駐車場に駐車をお願い致します。


朝日町役場前バス発着所から会場の若宮寺まで無料シャトルバスを運行致しますので、御利用ください。


●11:30〜13:30
駐車場→若宮寺まで随時運行


114:00〜 214:30〜 315:00〜 415:30〜 516:00〜
(30分間隔で運行)


●19:00〜21:00
若宮寺→駐車場まで随時運行


※16:30〜19:00の間は、バス運転手の休憩もあるためシャトルバスは運行致しません。御了承ください。
シャトルバス運行時間外は近場に吉田タクシー(0237-67-3131)もございますので御利用いただけたら幸いです。


---------------


▼同時開催▼


【闇のジャンケン大会 〜力こそ絶対正義〜】
場所:若宮寺鐘撞堂内
参加資格:我こそが強きと思う者
(※子どもも女性も、お爺さんもお婆さんも是非参加してください)
先着:20名


1位、2位、3位には名誉と賞金を授与
隠しボス:桃色ウサヒについて
(※桃色ウサヒとの戦闘において、勝者した者はドロップアイテムが得られる。-裏ワザ全集より抜粋)


12:00〜15:00 エントリー募集


15:50〜16:20 大会開催


---------------





【チケット取扱情報】「ベルウッド・レコード45周年記念コンサートチケット」販売中!




はっぴいえんど、大瀧詠一、細野晴臣、はちみつぱい、高田渡、あがた森魚、西岡恭蔵、友部正人、加川良ら、数多くの日本のフォーク・ロックを代表する名盤の数々を生み落とした伝説のレーベル、ベルウッド・レコードが今年2017年に創立45周年を迎えます。創立45周年を記念して、10/8(日)新宿文化センター 大ホールに、レーベル黎明期を支えた、あがた森魚、鈴木茂、はちみつぱい、細野晴臣の他、高田渡の息子・高田漣、そして、現在、良質な音楽シーンを牽引し、ベルウッドの音楽をこよなく愛するミュージシャン達が一堂に会します。どうぞお楽しみに!

ベルウッド・レコード45周年記念コンサート


2017年10月8日(日)
新宿文化センター 大ホール
16:30開場 / 17:30開演


全席指定SS席 ¥8,800(税込)*入場時特典付き
全席指定S席 ¥6,800(税込) 
全席指定A席 ¥4,800(税込)
一般発売:7/23(日)
https://www.red-hot.ne.jp/sp/bellwood45/

◆当社チケット取扱店舗一覧◆
新宿日本のロック・インディーズ館
昭和歌謡館
お茶の水駅前店
下北沢店
吉祥寺店
池袋店
渋谷中古センター

※SS席の販売は新宿日本のロック・インディーズ館、昭和歌謡館の2店舗のみとなります。
※オンラインショップは取扱い対象外です。



★ディスクユニオンオリジナル特典”ポストカード”付★
ディスクユニオン取扱い店舗でチケットをご購入頂いた方に、限定のポストカードを1枚差し上げます!!


※ポストカードのイメージ画像



【チケット取扱情報】8/2(水) LIQUIDROOM 13th ANNIVERSARY THE BACK HORN / yonige

LIQUIDROOM 13th ANNIVERSARY


THE BACK HORN / yonige

PICK UP


8.2_web-m


Microsoft Word - TBH_Prof201704.docx
▼THE BACK HORN
山田将司(Vo)菅波栄純(G)岡峰光舟(B)松田晋二(Dr)98年結成。“KYO-MEI”をテーマに、聞く人の心をふるわせる音楽を届けていくという意思を掲げている。映画『アカルイミライ』をはじめ、数々の映像作品へ楽曲を提供。海外でのワンマン他、二度の日本武道館公演を成功させ、近年のロックフェスでは欠かせない存在感を確立。またそのオリジナリティ溢れる楽曲の世界観から映像作品やクリエイターとの数々のコラボレーション作品もリリースしている。2017年2月には宇多田ヒカルとの共同プロデュース作品「あなたが待ってる」をリリースし、7月5日には2017年第2弾シングル「孤独を繋いで」のリリースが決定している。
http://www.thebackhorn.com


yonige_logo
▼yonige
2013年結成、大阪寝屋川出身のyonige。牛丸ありさ(Vo, Gt)、ごっきん(Ba, Cho)の2人からなる日本語ロックバンド。これまでに2枚のミニアルバムをリリース。2015年7月に公開したMusic Video「アボカド」が280万回再生を超えるなど大きな注目を集めている。2017年4月19日、5曲入りのEP『Neyagawa City Pop』をリリース。
http://www.yonige.net


OPEN / START 18:30 / 19:30
ADV / DOOR¥3,500(税込・ドリンクチャージ別)

NFOLIQUIDROOM 03(5464)0800


【チケット販売中】★THE RESIDENTSの謎が謎を呼ぶドキュメンタリー映画『めだまろん ザ・レジデンツ・ムービー』が遂に公開!!

めだまろん ザ・レジデンツ・ムービー
2017年7月1日(土)より シアター・イメージフォーラム他にて全国公開!!



SXSW FILM FESTIVAL 2015 公式出品
公式HP:http://www.imageforum.co.jp/theresidentsmovie/


チケット代:1,500円(税込)
特典:ポスター

The Residentsの営みは、だからなんなんだ、と言う問いの何もかもをことごとく無にする。
なぜか。その答えがこの映画でわかる。
―湯浅学(音楽評論家/湯浅湾)



生きる伝説!アメリカン・ポップカルチャーの反逆者
謎に包まれたアーティスト集団「ザ・レジデンツ」初のドキュメンタリー映画!
1966年頃、アメリカ・ルイジアナ州で結成。'74年にアルバム『ミート・ザ・レジデンツ』をリリースしてから現在に至るまで、40年以上に渡り活動を続けながらも、いまだ実像が明かされていないアーティスト集団、ザ・レジデンツ。『めだまろん/ザ・レジデンツ・ムービー』は、膨大なアーカイブ映像と、関係者へのインタビュー、そして活動40周年を記念したツアーの模様をとらえ、その謎に迫るドキュメンタリー映画です。
ザ・レジデンツは、音楽のみならず、巨大な目玉アイボールをはじめとした衣装、映画や映像の制作、レコードやCDのアートワーク、ライブでのパフォーマンス、そしてその活動全てにおいての無名・匿名を貫く存在自体がコンセプチュアル・アートのようでもあり、一部の映像作品はMoMAに収蔵されるなど、その芸術性も高く評価されています。
また多くのミュージシャンから敬愛されるザ・レジデンツ。我こそは!と本作のインタビューに応じるミュージシャンたちもくせ者揃い。アヴァンギャルドな音楽家たちがこぞって出演しています。音楽ファンならば誰しも耳にしたことがあるけど、誰もそのほんとうの姿を知らないザ・レジデンツの謎が遂に明らかになる・・・?



****************************************************
監督:ドン・ハーディー|出演:マット・グレイニング(『ザ・シンプソンズ』原作者)、レス・クレイプール(プライマス)、ペン・ジレット(コメディアン)、ジェリー・ハリスン(元トーキング・ヘッズ)、ゲイリー・パンター(漫画家)、ジェリー・キャサーレ(元DEVO)、クリス・カトラー(元ヘンリー・カウ)、エリック・ドリュー・フェルドマン(元キャプテン・ビーフハート・アンド・ヒズ・マジック・バンド)、ホーマー・フリン、ハーディー・フォックス、ジェイ・クレム、ジョン・ケネディ(クリプティック・コーポレーション)|2015年|アメリカ|ステレオ|87分|原題:THEORY OF OBSCURITY A FILM ABOUT THE RESIDENTS|提供:キングレコード、ダゲレオ出版、boid|配給:ダゲレオ出版
© 2015 Film Movement, LLC
http://www.imageforum.co.jp/theresidentsmovie/
*****************************************************

【チケット取扱情報】伝説のバンド、ストゥージズの真実の軌跡を綴った音楽ファン必見のドキュメンタリーがここに完成!ジム・ジャームッシュ / ギミー・デンジャー (前売り鑑賞券) 

JIM JARMUSCH / ジム・ジャームッシュ / ギミー・デンジャー (前売り鑑賞券)

●ギミー・デンジャー (前売り鑑賞券) 1,500円(税込)


特典】

『ジム・ジャームッシュ / ギミー・デンジャー (前売り鑑賞券)』 をお買上げのお客様に先着で、『ディスクユニオン限定カラー・ステッカー』 を差し上げます。


サイズ:10cm x 10cm

過激なライブ・パフォーマンスにより音楽シーンに彗星の如く登場した<ゴッドファーザー・オブ・パンク>イギー・ポップ。イギーが率いたバンド、ストゥージズの熱烈なファンであるインディペンデント映画の巨匠ジム・ジャームッシュ監督。二人の友情によって実現した、今まで映像で語られることのなかった伝説のバンド、ストゥージズの真実の軌跡を綴った音楽ファン必見のドキュメンタリーがここに完成。9/2(土)新宿シネマカリテほか全国順次公開。



(c)2016 Low Mind Films Inc

ジャームッシュにとって『イヤー・オブ・ザ・ホース』(97)以来、20年ぶりとなる音楽ドキュメンタリー。ジャームッシュと長年の親友である“ゴッドファーザー・オブ・パンク”イギー・ポップとの友情から制作がスタートし、8年かけて完成されました。「この映画は、ロック史上最高のバンドへのラブレターだ」という監督の言葉通り、伝説のバンド“ザ・ストゥージズ”にせまるジャームッシュの音楽観を集大成する全ロックファン必見の作品となっています。

ロックンロールの伝説は今も生き続けている。
ジム・ジャームッシュ監督 最新ドキュメンタリー

第69回カンヌ国際映画祭 ゴールデンアイ賞ノミネート


ギミー・デンジャー

9月2日(土)、新宿シネマカリテほか全国順次公開

©2016 Low Mind Films Inc
配給: ロングライド

監督:ジム・ジャームッシュ
出演:イギー・ポップ、ロン・アシュトン、スコット・アシュトン、ジェームズ・ウィリアムスンほか
2016年/アメリカ/英語/108分/アメリカンビスタ/カラー、モノクロ/5.1ch/原題: GIMME DANGER/日本語字幕:齋藤敦子
提供:キングレコード、ロングライド 配給:ロングライド

http://movie-gimmedanger.com/

↓US版トレイラー





 
(c) Byron Newman (c) Danny Fields_Gillian McCain
   
 
(c) Low Mind Films (c) Joel Brodsky





【チケット取扱情報】8/20(日)開催 Bollocks 創刊5周年企画!! 「NEVER MIND THE BOLLOCKS 2017」

8/20(日)開催 Bollocks 創刊5周年企画!!
「NEVER MIND THE BOLLOCKS 2017」

8月20日(日)開催!!パンクロック専門誌「Bollocks」の創刊5周年企画!!
「NEVER MIND THE BOLLOCKS 2017」 ~PUNK ROCK ISSUE Bollocks 5th Anniversary~
こちらのイベントチケットを一部ディスクユニオン店舗で6月9日(金)より販売致します!!





「NEVER MIND THE BOLLOCKS 2017」
~PUNK ROCK ISSUE Bollocks 5th Anniversary~
8/20 (日) 川崎 CLUB CITTA'


LAUGHIN' NOSE
ニューロティカ
SLANG
JUNIOR
ロリータ18号
RADIOTS
ANGER FLARES
SPREAD
ゲンドウミサイル
THE PRISONER
柳家睦とラットボーンズ
and more...


[DJ]
まちゃまちゃ
ISHIKAWA (DISK UNION a.k.a TIGER HOLE)
DJコータロー (THE SNEAKERS)
KIYOTO HIRAYAMA (SANDINISTA!)
MASA (LOCOHEAD)


[写真展]
カメラマン:菊池茂夫

[SHOP]
ドクターマーチン川崎店

[FOOD]
パンク飯


OPEN 11:00 / START 12:00
ADV ¥4,000 / DOOR ¥4,500 (DRINK別)
※6歳以上はチケットが必要です。


協賛:Delito
販売協力:ドクターマーチン川崎店
企画/制作:合同会社ブートストンプ
(問) CLUB CITTA' 044-246-8888



【チケット取扱情報】「約束の地、メンフィス」特別鑑賞券 特典で缶バッジ付!音楽の本質を垣間見せてくれる感動作!




●約束の地、メンフィス(TICKET)
  1,500円(税込) (CURIOUSCOPE / 20170531)


【特典】


先着で特典『缶バッジ』を差し上げます。
※特典は先着となります。予めご了承下さいませ。

テネシー州メンフィス。ここでは多種多様な音楽が生まれ融合し、また、数々の“生ける伝説”と呼ばれる世界的ミュージシャンたちを輩出してきた。彼らを今一度この故郷に呼び戻し、名門ロイヤル・スタジオ等にて、ジャンルや人種、世代を超えた新たなレコーディングを行い、メンフィスの音楽と精神を現代の世界に再び送り出そう――この破天荒なプロジェクトの過程を追ったドキュメンタリーである本作。

ブッカーT.ジョーンズやメイヴィス・ステイプルズ、惜しくも収録後にこの世を去ったボビー・ブランドやスキップ・ピッツといった巨匠たちが次世代を担う若者に音楽を継承する貴重なセッションの数々を、かのスタックス・レコードの盛衰に象徴される黒人差別の歴史と絡めつつ綴っていく。偉大なる先人たちがプレイの秘訣を惜しげもなく伝授してゆくシーンが印象深く、過去から現代へ粛々と受け継がれるこの地の“ソウル”がスクリーンから溢れ出す。音楽の本質を垣間見せてくれる感動作。


【チケット取扱情報】7/24(月) LIQUIDROOM 13th ANNIVERSARY The fin. / DYGL / DATS

7/24(月) LIQUIDROOM 13th ANNIVERSARY

The fin. / DYGL / DATS

この3組の共演は見逃せません!!!!

7.24_web-m


thefin_iogo
▼The fin.
神戸出身、4人組ロックバンド。80~90年代のシンセポップ、シューゲイザーサウンドから、リアルタイムなUSインディーポップの影響や、チルウェーヴなどを経由したサウンドスケープは、ネット上で話題を呼び、日本のみならず海外からも問い合わせ殺到している。新人ながら国内大型フェスティバルや海外フェス「SXSW 2015」、「The Great Escape 2016」への出演や、US、UK、アジアツアーを成功させるなど、新世代バンドの中心的存在となっている。
http://www.thefin.jp


DYGLƒƒS
▼DYGL
DYGL(デイグロー)は2012年結成、Nobuki Akiyama(Vo,Gt)、Yosuke Shimonaka(Gt.)、Yotaro Kachi(Ba.)、Kohei Kamoto(Dr.)の4人組バンド。日本とアメリカを行き来しながら活動し、結成5年にしてついに待望の1stフルアルバム『Say Goodbye to Memory Den』を4月19日にリリース。今後、FUJI ROCK FESTIVAL’17への出演も決定しているなか、5月から日本、台湾、香港、韓国、マレーシア、インドネシア、中国を含む”Say Goodbye to Memory Den Release Tour”が開催される。
http://dayglotheband.com


dats_logo
▼DATS
杉本亘(ヴォーカル)、伊原卓哉(ベース)、早川知輝(ギター)、大井一彌(ドラム)の4人組。マスタリング・エンジニアに砂原良徳、リミキサーに杉本と大井が所属するyahyelを迎え、今年3月にリリースされた限定1stシングル『Mobile』は発売日当日に完売する店舗が続出し、大きな話題を集める。フジロック・フェスティバルを筆頭に各地様々なフェスへの出演も続々と決定し、6月には待望のデビュー・アルバム『Application』をリリース予定。
http://www.datstheband.com



OPEN / START
18:00 / 19:00
ADV / DOOR
¥3,000(税込・ドリンクチャージ別) / -
LINE UP
The fin., DYGL, DATS

===
INFO
LIQUIDROOM 03(5464)080

http://www.liquidroom.net/schedule/20170724/33993/






【チケット取扱情報】2017.7.20「LIQUIDROOM 13th ANNIVERSARY ZAZEN BOYS MATSURI SESSION」前売券販売中!

LIQUIDROOM 13th ANNIVERSARY

2017.7.20

ZAZEN BOYS MATSURI SESSION

開催決定!

当店レジカウンターにて販売中です!
人気公演のためお早めに!!



zazen_boys

ZAZEN LOGO

▼ZAZEN BOYS
向井秀徳 (Vo,G,Key)
松下敦 (Dr)
吉田一郎 (B)
吉兼聡 (G)
元NUMBER GIRLの向井秀徳が中心となり、2003年結成。
MATSURI STUDIOを拠点に、国内外でのライブ活動、作品制作を行っている。
最新アルバム『すとーりーず』
http://www.mukaishutoku.com
http://twitter.com/MatsuriStudio


OPEN / START
18:30 / 19:30
ADV / DOOR
¥3,800(税込・ドリンクチャージ別) / -
LINE UP
ZAZEN BOYS

INFO
LIQUIDROOM 03(5464)0800

http://www.liquidroom.net/schedule/20170720/33902/



【チケット取扱情報】 6月3日公開の話題の映画「20センチュリー・ウーマン」のプレス付きチケット・セットをディスクユニオン店頭でお取り扱い開始!




『人生はビギナーズ』マイク・ミルズ最新作
本年度アカデミー賞脚本賞(マイク・ミルズ)ノミネート!!

『20センチュリー・ウーマン』
6月3日(土) 丸の内ピカデリー/新宿ピカデリーほか全国公開
http://www.20cw.net/


■プレス付きチケット・セット 
税込1,900円



■お取り扱い店舗:
ディスクユニオン新宿 1F:ロック新品ストア / シネマ館 / 渋谷中古センター / 池袋店 / 吉祥寺店 / 立川店 / 横浜関内店 / 千葉店 / 大宮店 / 大阪店 
※ONLINE SHOPでのお取り扱いはございません。





自身の母をテーマにマイク・ミルズが描く、15歳のボクと母と彼女たちとの特別な夏。

第74回ゴールデン・グローブ賞において、作品賞、主演女優賞(ミュージカル/コメディ部門)にノミネートされ、第89回アカデミー賞では、脚本賞(オリジナル)でマイク・ミルズが初ノミネートされた『20センチュリー・ウーマン』。

前作『人生はビギナーズ』では自身のゲイの父親を描き絶賛を受けたマイク・ミルズ監督が、今度は自身の母親をテーマに描いた6年振りの待望の新作。主演のアネット・ベニングは、自由奔放なシングルマザーを演じ、『フランシス・ハ』のグレタ・ガーウィグ、『ネオン・デーモン』のエル・ファニングといった各世代を代表する女優が集結。監督の分身とも言える少年ジェイミーを演じた新人の美少年、ルーカス・ジェイド・ズマンの瑞々しい演技も絶賛されています。予告編ではアメリカのロックバンド、トーキング・ヘッズの1978年リリースの楽曲「The Big Country」をバックに、アネット・ベニング演じるシングルマザーが思春期の息子の教育をふたりの女性に依頼。彼女たちと過ごしたひと夏の日々のシーンが盛り込まれています。エル・ファニング演じるジュリーの“魔性過ぎる幼馴染っぷり“にご注目ください。

【ストーリー】1979年、サンタバーバラ。シングルマザーのドロシア(アネット・ベニング)は、思春期を迎える息子ジェイミー(ルーカス・ジェイド・ズマン)の教育に悩んでいた。ある日ドロシアはルームシェアで暮らすパンクな写真家アビー(グレタ・ガーウィグ)と、近所に住む幼馴染みで友達以上恋人未満の関係、ジュリー(エル・ファニング)に「複雑な時代を生きるのは難しい。彼を助けてやって」とお願いする。15歳のジェイミーと、彼女たちの特別な夏がはじまった。

『20センチュリー・ウーマン』
監督・脚本:マイク・ミルズ『人生はビギナーズ』
出演:アネット・ベニング『キッズ・オールライト』、エル・ファニング『ネオン・デーモン』、グレタ・ガーウィグ『フランシス・ハ』、ルーカス・ジェイド・ズマン、ビリー・クラダップ『スポットライト 世紀のスクープ』
提供:バップ、ロングライド/配給:ロングライド 20cw.net

【チケット取扱情報】12月10日(土)・11日(日) ぐるぐるTOIRO 2016 [さいたまスーパーアリーナ内TOIRO] 前売りチケット販売中!





《出演アーティスト》
MOROHA、Only Love Hurts(a.k.a.面影ラッキーホール)、サイプレス上野とロベルト吉野
Creepy Nuts(R-指定&DJ 松永)、DOTAMA、KAGERO、Have a Nice Day!、クリトリック・リス
KIRIHITO、おやすみホログラム、Maison book girl、佐伯誠之助、せのしすたぁ、
笹口騒音&ニューオリンピックス、Manzara (a.k.a 人見知りCrew)、トキメキ泥棒、花柄ランタン
and more!!

http://gurugurutoiro.net/

公演日:2016年12月10日(土)11日(日)
 
会場:埼玉県さいたまスーパーアリーナ内TOIRO


レジカウンターにて、1日券・2日通し券 販売中です!

前売りチケット

 1日券 3,500円(1ドリンク別)
 2日通し券 6,500円(各日1ドリンク別)

            

【チケット取扱情報】9月26日(月) LIQUIDROOM 12th ANNIVERSARY cero × 前野健太

LIQUIDROOM 12th ANNIVERSARY cero × 前野健太

9月26日(月)公演

レジカウンターにてチケット販売中!





■cero
Contemporary Exotica Rock Orchestra 略してcero(セロ)。
2004年結成。メンバーは髙城晶平、荒内佑、橋本翼の3人。様々な感情、情景を広く『エキゾチカ』と捉え、ポップミュージックへと昇華させる。2011 年1月にリリースした1st album「WORLD RECORD」は各地で好評を博し、 現在もロングセールスを記録。2012年はFUJI ROCK FESTIVAL(2年連続!)、SWEET LOVE SHOWERなどの大型フェスへの出演、海外アーティストの来日サポートやクラブシーンでのライブなど、ジャンルレスに活動の場を広げ、 待望の2nd album「My Lost City」を2012年10月にリリース。 2012年を代表する1枚との呼び声も高く各地で大絶賛、大好評を呼んだ。2013年12月に1st single+DVD「Yellow Magus」をリリース。2014年12月に最新作となる2nd 両A面 Single「Orphans / 夜去」をリリースし、同年12月にEX-THEATER ROPPONGIでの2DAYSワンマンライブ「Wayang Paradise」も両日完売、大盛況にて終了。2015年1月より初のラジオレギュラー番組InterFM897「Night Drifter」を担当。髙城はFM802「MUSIC FREAKS」のレギュラーDJも担当している。5月に3rd album「Obscure Ride」発売。各所初回盤が即座に売り切れ、オリコンウィークリーで8位を記録し,各音楽誌の2015年ベストアルバムにも多数選出されている。 ZEPP TOKYO公演を含む全国17箇所のツアーも各地大盛況、FUJIROCK’15 WHITESTAGEでのライブもベストアクトの呼び声多数! 2015年11月には初の中野サンプラザでのワンマン公演も成功させた。2016年、2月24日に映像作品“Obscures”~Live at ZEPP TOKYO & Obscure Ride Tour Document~のリリース、5月日比谷野音、7月大阪城野音と初の野外ワンマンライブ”Outdoors”も大盛況のうちに終了し、今後のリリース、 ライブが常に注目される音楽的快楽とストーリーテリングの巧みさを併せ持った、東京のバンドである。
http://cero-web.jp


■前野健太
1979年生まれ、埼玉県出身。シンガーソングライター。2007年に自主レーベルよりアルバム『ロマンスカー』をリリースし、デビュー。2009年、ラ イブドキュメンタリー映画『ライブテープ』(監督:松江哲明)で主演を務める。同作は第22回東京国際映画祭の「ある視点部門」でグランプリを受賞。 2011年にも同監督の映画『トーキョードリフター』で主演を務める。同年、第14回みうらじゅん賞を受賞。近年はフジロックフェスティバルをはじめ大型 フェスへの出演や、演劇作品への楽曲提供、文芸誌でのエッセイ連載、小説執筆など、活動の幅を広げている。アルバム最新作はジム・オルークをプロデュー サーに招いた『ハッピーランチ』(2013年)。2014年にはライブ盤、2015年にはCDブック「今の時代がいちばんいいよ」を発表。今年の12月に は主演映画『変態だ』の公開を控えている。
http://www.maenokenta.com/





OPEN / STAR 18:30 / 19:30
ADV / DOOR ¥3,000(税込・ドリンクチャージ別) / -


【チケット取扱情報】8月30日(火) LIQUIDROOM 12th ANNIVERSARY Polaris × キセル × OGRE YOU ASSHOLE

LIQUIDROOM 12th ANNIVERSARY Polaris × キセル × OGRE YOU ASSHOLE

当店レジカウンターにて販売中!

大人気3バンドが共演!!
お早目に!!

160830


■Polaris
2001 年11 月にミニアルバム「Polaris」でデビュー。強靱なリズム隊が生み出す圧倒的なグルーヴに透明感あふれるオオヤのボーカルが溶け合うアンサンブルが彼 らの個性。その音響的なダイナミズム感に溢れたサウンドと日常の中の喜怒哀楽を写実的に描き出す世界観は、ポラリスにしか表現できないポップスともいえ る。今までに「Home」「Family」「Union」「空間」、4枚のオリジナル・フルアルバムをリリース。ライブでの評価も高く、フジロック他、 数々の野外フェスでの名演多数。2006 年以降は、オオヤ、柏原とも、それぞれのソロ活動をスタート。オオヤは、2010年2月に活動拠点をベルリンに移し、ソロプロジェクト”SPENCER” を始動。柏原は、FISHAMNSでの活動の他、2011年、茂木欣一(東京スカパラダイスオーケストラ/FISHMANS)、加藤隆志(東京スカパラダ イスオーケストラ/LOSALIOS)、らと”So many tears”を結成。2012年9月に約6年ぶりとなるシングル「光る音」をリリースし、Polarisとして再始動。2013年には、言葉、サウンド共 に、実験性を感じさせるミニアルバム「色彩」をリリースし、新たなファンを獲得した。
http://www.polaris-web.com/


■キセル
辻村豪文と辻村友晴による兄弟ユニット。カセットMTR、リズムボックス、サンプラー、ミュージカル ソウ等を使用しつつ、浮遊感あふれる独自のファンタ ジックな音楽を展開中。これまで4枚のアルバムをスピードスターよりリリース。2006年12月にカクバリズムに移籍し、「magic hour」「凪」「SUKIMA MUSICS」のアルバムと10インチレコードやライブ会場限定のEPなど精力的にリリース。どの作品も多くの音楽好きを唸らす名盤となっており、ロング セラーを続けている。毎年の大型野外フェスへの出演や、フランス・韓国・台湾でのライブ、ジェシ・ハリスとの全国ツアー、年末恒例のワンマンライブをリ キッドルームや赤坂ブリッツなどで行っている。2014年には結成15周年記念ライブを行い、同年12月3日に7枚目のアルバム「明るい幻」をリリース。 昨年1月~2月にかけて行われた「明るい幻」のリリースツアー、本人たちにとって2年振り2度目となる日比谷野音でのワンマンLIVE「野音でキセル 2015」も大成功させた素敵な2人組である。
2015年4月より、京都α-STATINにてラジオ番組「FLAG RADIO」の奇数月水曜レギュラーDJを担当。
http://www.nidan-bed.com/


■OGRE YOU ASSHOLE(オウガ ユー アスホール)
メンバーは出戸学(Vo,Gt)、馬渕啓(Gt)、勝浦隆嗣(Drs)、清水隆史(Ba)の4人。2005年にセルフタイトルの1st アルバムをリリース。2007年前後から、大型ロックフェス出演やメジャー・シーンのオルタナティブ・バンドとのツアー、海外有名アーティストのサポート などで日本のメジャー音楽シーンで知られるようになった。2009年3月にバップへ移籍し、シングル「ピンホール」でメジャーデビュー。2010年11月 にはモントリオール出身のWolf Paradeと共に全米+カナダの18ヶ所をまわるアメリカ・ツアーを行った。2008年制作の『しらないあいずしらせる子』以来、現在に至るまで、プロ デューサーの石原洋とエンジニアの中村宗一郎がレコーディングを手がけている。2012年に5th アルバム「100 年後」をリリース。2013年2月にはリミックス・リアレンジアルバム「confidential」をリリース。2014年7月にはフジロックフェス・ホ ワイトステージに登場、10月には待望となる最新アルバム『ペーパークラフト』をP-VINE RECORDSよりリリース。2015年6月、バンド初となるライブアルバム『workshop』をリリース、7月には活動10
周年記念ワンマンライブ「OGRE YOU ASSHOLE LIVE 10th anniversary」を各地で開催。
http://www.ogreyouasshole.com



OPEN / START 18:00 / 19:00
ADV / DOOR ¥3,500(税込・ドリンクチャージ別) / -

LIQUIDROOM 03(5464)0800


【チケット取扱情報】 8月21日(日) LIQUIDROOM 12th ANNIVERSARY ~カクバリズムの夏祭り~ “Summer’s Here”

LIQUIDROOM 12th ANNIVERSARY ~カクバリズムの夏祭り~ “Summer’s Here”

昨年大反響だったカクバリズムの夏祭りが今年も開催!

当店レジカウンターにてチケット販売中です!!

20160821A

 
今年も個性豊かで盛り上がること間違い無しなアーティストが出演されます!

<出演アーティスト>
YOUR SONG IS GOOD / キセル / VIDEOTAPEMUSIC / スカート / 二階堂和美 with Gentle Forest Jazz Band / あだち麗三郎クワルテット / Hei Tanaka / MU-STARS / LITTLE CREATURES / DISCO MAKAPU’U (川辺ヒロシ、サイトウ''JxJx''ジュン) / ミツメ / 古川麦トリオ with 谷口雄 / 高田漣 / やけのはら / Mr.Melody / 思い出野郎Aチーム / TUCKER'S MUSIC LOUNGE〔TUCKER & エマーソン北村 & YOSSY LITTLE NOISE BEAVER & yohey from mocrock & NAOYA(BOBBY'S BAR) & YAMADA ZOMBIE〕/ swimmees / 本秀康(似顔絵コーナー) / 大原大次郎(オフィシャルブートレグ Tーシャツ屋台)/ 他
OPEN / START
open / start 14:00 @LIQUIDROOM
[1F Main + Lobby, 2F LIQUID LOFT + Time Out Cafe & Diner + KATA]

ADV / DOOR ¥4,000(税込・ドリンクチャージ別) / -
INFO  LIQUIDROOM 03(5464)0800
カクバリズムhttp://www.kakubarhythm.com/

【チケット取扱情報】8月31日(水) LIQUIDROOM 12th ANNIVERSARY The fin.×DYGL 日本のみならず海外でも活躍する今最も注目すべき2大バンドの競演!

8月31日に東京・LIQUIDROOMでThe fin.とDYGLによるツーマンライブが開催!!

レジカウンターにてチケット販売中!

日本のみならず、海外でも活躍する今最も注目すべき2大バンドの夢の競演です!!これは最高な夜になること間違いなしです!!

8.31_flyer

■The fin.
神戸出身、4人組ロックバンド。80~90年代のシンセポップ、シューゲイザーサウンドから、リアルタイムなUSインディーポップの影響や、チルウェーヴ などを経由したサウンドスケープは、ネット上で話題を呼び、日本のみならず海外からも問い合わせ殺到している。新人ながら「FUJI ROCK FESTIVAL’14」、「RISING SUN ROCK FESTIVAL2014 in EZO」などの国内大型フェスティバルや海外フェス「SXSW 2015」、「The Great Escape 2016」へ出演、そして今年、3月16日に6曲収録のEP「Through The Deep」をリリースして、日本、アジア、UKでリリースツアーを成功させるなど、新世代バンドの中心的存在となっている。
http://www.thefin.jp


■DYGL
2012年に大学のサークル内で結成。すぐさま東京でライヴを始め、これまでにCassie RamoneやJuan Wautersなどといった海外のミュージシャンとも共演。
2015年には『EP #1』をカセットとバンド・キャンプで自主リリースし、世界の早耳な音楽 リスナーの注目を集める。
その年の秋にはアメリカに長期滞在し、感性の近い現地のミュージシャンたちとコミュニケーションを交わすなか、LAの注目レーベル〈Lolipop Records〉のスタジオでレコーディングを決行。ライヴでも盛り上がりをみせる、“Let’s Get Into Your Car”などの曲を再録し(『EP #1』に収録)、台湾ツアー後に書き溜めていた“Don’t Know Where It Is”なども録音。
彼らが影響を受けてきた普遍的なインディー・ロックの音の鳴り、スタイル、そしてスケール全てをサウンドに消化させ、6曲入りファーストEP『Don’t Know Where It Is』が完成し、リリースされる。
2016年、ロックの夢は決して終わらない。膨大なロマンスと漠然とした勇気をのせた歌がある限り。
http://dayglotheband.com/



OPEN / STAR 19:00 / 20:00
ADV / DOOR ¥3,000(税込・ドリンクチャージ別) / -

▼池袋店限定リリース

P.S.F追悼ライヴに参加した孤高のピアニスト、平野剛13年振りの自主制作アナログ盤を独占販売決定!!

アヴァンギャルド【予約受付中】

▼トピックス

Girlside Movie、解禁!

▼Girlside

ディスクユニオンを女の子目線で「もっと身近に、もっと楽しく」を提案していくプロジェクト。
音楽を中心に、様々な「音」「人」「モノ」「街」の魅力を発信していきます。

▼BUKURO TIMES

池袋店新譜おススメ4コマ漫画も!

ROCK

▼池袋買取センター


▼ROCK買取のご案内
▼PROGRESSIVE ROCK 帯付レコード 買取保証キャンペーン!
▼ロック名盤レコード買取リスト~帯が無くても 買取「500円」保証!
▼ビートルズ 国旗帯付レコード 買取額保証キャンペーン
▼ROCK廃盤レコード買取リスト
▼7/1(土)~8/31(月) SUMMERSONIC 2017 出演アーティスト
CD高価買取リスト公開!!

▼6/5(月)~7/31(月) FUJI ROCK 2017 出演アーティスト
CD高価買取リスト公開!!

▼80's-10's ROCK オルタナ/NEW WAVE
廃盤レコード高価買取リスト 

▼SOUL国内盤レコード
 買取価格保証

▼SOUL/FUNK
 RARE GROOVE WANT LIST

▼Jazz Vintage Vinyl
 Want List

▼Jazz国内盤レコード
 買取価格保証

▼BRAZIL, LATIN, AFRO WORLD MUSIC VINYL WANT LIST

▼SNS

▼ブログ内検索

▼Twitter

▼アルバイト募集

▼店舗情報

ディスクユニオン池袋店
〒170-0013
豊島区東池袋1-1-2 高村ビル4F
※JR東口から徒歩1分⇒地下35番出口を出てすぐ左側にビックカメラの東口カメラ館があります。その右二つ隣のビルの4階です(1階が「紙のたかむら」さんになります。)♪
営業時間:11:00~21:00
(日曜・祝日20:00)
◇TEL:03-5956-4550
◇e-mail dib@diskunion.co.jp
dib_map.gif

▼アクセス

▼駐車場サービス

駐車場サービス

TOPICS !!


4a76ca3d.jpeg
e851dae1.jpeg

1309948060.jpg
useditems_logo.jpg
Twitterボタン
softbank_wifi.jpg
 

 
 
http://blog-rock-used.diskunion.net/Entry/534/

▼QRコード

▼ご意見・ご要望

ディスクユニオン各店へのご意見、ご要望
Copyright ©  -- ディスクユニオン池袋店 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /