【ディスクユニオン池袋店】池袋駅東口徒歩1分!! 当社最大級の売場面積を誇るメガストア!! 取扱いは最新CDから廃盤レコードまで、新品&中古オールジャンル!! 買取超強化中!! CD ・レコード・DVD・ブルーレイ・音楽書籍までオールジャンルを専任担当者が丁寧に査定致します。一点のお持ち込みから出張買取までお気軽にご相談下さい。dib@diskunion.co.jp

   
カテゴリー「DU BOOKS/bookunion」の記事一覧

【書籍中古新着情報】スターウォーズファン必見! "ジェダイの書" 入荷しました!






スターウ
ォーズ ジェダイの書
規格番号: 9784766127003 【 盤質: A / 帯付 / ギミックケース/LTD.1500/予約特典クリアファイル付 】
¥7,508

ジェダイ必須の知識がぎっしり収録された究極の教本です!
ケースボタンを押すと、なんと、光と音とともに自動で出てくる仕様になっています!!
限定1500個の貴重な品です!




通信販売も承ります。お気軽にお問い合わせください☆

〒170-0013
豊島区東池袋1-1-2 高村ビル4F
※JR東口から徒歩1分⇒地下35番出口を出てすぐ左側にビックカメラの東口カメラ館があります。その右二つ隣のビルの4階です(1階が「紙のたかむら」さんになります。)♪ 
営業時間:11:00~21:00
(日曜・祝日20:00)
◇TEL:03-5956-4550
◇e-mail dib@diskunion.co.jp

 

【DU BOOKS入荷情報】渋谷のバーのマスターの約20年を綴った1冊、写真家ヴァレリー・フィリップス初の公式作品集日本先行発売、ブルックリナーに学ぶMy スタイルのつくり方...




●林伸次 / バーのマスターは、「おかわり」をすすめない 【飲食店経営がいつだってこんなに楽しい理由】
  国内BOOK 1,728円(税込) (DU BOOKS / DUBK150)

「このビール、ぬるいんだけど」とお客さまに言われたら、あなたならどう対応しますか?
その都度悩んで、自ら回答を見つけてきた渋谷のバーのマスターの約20年。
楽しく経営を続けられたのには理由がある!「バーの重たい扉の向こうには、お客さま、店主、お酒……その他たくさんの物語が詰まっています。
ぜひ、あなたもその物語に参加してみてください。」
――本文より・お酒が飲めなくても楽しめる注文の仕方とは?
・「いいバー」の見分け方
・お酒を飲まなくなった若者たちへ
・デート中の男性は傷つけない
・お酒の飲み方いまむかし
・「このお酒しか飲まない」と決める
・安西水丸さんのギムレット
・失敗と失恋は買ってでも
・情報とお金はどんどん回そう
・お酒を出さない飲食店
・おかわりのすすめ方いろいろ

<目次>
一章 粋なバーの使い方
二章 紆余曲折、悩めるバー経営
三章 古きから学び、これからに生かすアイディアソース
四章 個人がお店をもつために
五章 東京・お酒ものがたり
六章 心に刻まれている、思い出のあの店デザイン: 藤田康平(Barber)
撮影: 安彦幸枝四六 / 256ページ、カラー口絵16ページ/ 並製
2016年9月発売予定







●ヴァレリー・フィリップス / ANOTHER GIRL ANOTHER PLANET 【アナザー・ガール アナザー・プラネット】
 国内BOOK 3,564円(税込) (DU BOOKS / DUBK148)

やっぱり、女の子がいちばん楽しい!
21世紀ガーリーフォトの旗手として、世界中からラブコールを受けている写真家ヴァレリー・フィリップスの、
これまでの作品をまとめた初の公式作品集、日本先行発売。
日本版のみ、ヴァレリー・フィリップス本人のコメントも収録。NYLON JAPANwebにて紹介されました!

日本のファッション界からも熱い注目を浴びるヴァレリー・フィリップス。
これまで被写体となったアルヴィダ・バイストロムやサラ・カミングスは、日本をはじめ世界のファッション誌でも大活躍中。

インディペンデントなファッション感覚をもつ若い女の子たちの、こわいものなしのガール・パワーが炸裂する一冊。
自らを「ピーター・パン」であると認めるヴァレリー・フィリップスは、「若さ」というものを瞬間の中にとらえるのが得意だ。
被写体の女の子たちは、それぞれクセのある個性を、カメラの前で堂々とさらけ出してくれる。
そして彼女たちの頭の中では、思いもよらない考えがひらめき、駆け巡っているのだ。

本書には、ヴァレリー・フィリップスがこれまで限定で自費出版していた写真集のほか、
雑誌記事、広告、音楽アルバムに使われた写真のなかから、ヴァレリー本人が選び抜いた作品を掲載。
シエナ・ミラー、デイジー・ロウ、フローレンス・ウェルチといったIt Girlも登場する。
『ANOTHER GIRL ANOTHER PLANET』は、それぞれの宇宙のなかにのびのびと存在する女の子たちを写した
ありのままのポートレイト集であり、本能的でパーソナルな「ガール体験」を見せてくれる。
自分なりのやり方の追求、女性的な生命力、ふつうじゃないところに存在する美しさ、
そして、ヘンテコでクレイジーでクールな「女の子であること」という日常から生まれる強烈なパワー。
ここにある写真たちは、そういったものへの賛歌なのだ。

まえがき・作中のテキストを日本語翻訳、さらに日本版のみMarginal Pressの大智由実子氏による解説文を収録。

「かわいさの奥にひそんでいる、まばゆくも生々しいまでの女の子たちの個性、
そしてそんな自分を愛し正直に生きている彼女たちの美しさを見いだすことができるはず。
そして人と違う自分、ちょっとおかしな自分、欠点だと思い込んでいるところも含めて、
自分自身を以前より少しでも愛せるようになってもらえたら、それは本当に素敵なことだと思う。」
――大智由実子(Marginal Press)翻訳: 冨田直子
企業内翻訳、テレビ番組の英語監修などを経て、現在はフリーランスで活動中。

解説: 大智由実子(Marginal Press)
B5変型/オールカラー208ページ/並製





●アーニャ・サハロフショーン・ダール / ブルックリン・ストリート・スタイル 【ファッションにルールなんていらない】
 国内BOOK 2,700円(税込) (DU BOOKS / DUBK149)

ブルックリナーに学ぶ、My スタイルのつくり方
ライフスタイルにあわせて、
着心地のいいものを、好きなように着る。
自由で洗練された着こなしのヒントとは!?ダ・ヴィンチニュースにて紹介されました!
Public Rhythmにて紹介されました!
NYLON JAPANwebにて紹介されました!

ブルックリンでは人の数だけライフスタイルがあり、それにあったファッションがある。
NY ブルックリンで暮らすファッション・リーダーたちが教えるおしゃれのヒントとは?
ブルックリン限定のスナップ集はこれが初めて! 掲載写真 175枚。
現地在住ファッショニスタがこっそり教える、厳選最新アドレスも掲載。

写真: スー・ネシ
翻訳: 桜井真砂美A5変型/オールカラー240ページ/並製
2016年9月発売予定



【好評発売中】昨年限定配本で復活した『レコード+CDマップ2015』が、内容を更新して「16-17年版」として刊行!




●レコードマップ / レコード+CDマップ16-17
 国内BOOK 2,916円(税込) (編集工房 球 / 4907951191)


2012年にいったん、紙書籍版の「サヨナラ宣言」をし、その「宣言」に多くの存続を望む声が寄せられ、昨年限定配本で復活した『レコード+CDマップ2015』が、内容を更新して「16-17年版」として刊行。

今回の巻頭特集は『デヴィッド・ボウイ追悼対談 サエキけんぞう(パール兄弟)×吉村栄一』

『The Next Day』や『★』などのライナー執筆で知られる音楽ライターの吉村氏と、常に斬新な視点でボウイを批評・分析してきたミュージシャンのサエキ氏が、ボウイ初体験時のエピソードや、ボウイの世界をより深く味わうためのヒントを語り合っています。

【仕様】
A5判・並製・448ページ

※一般書店には並びません。(一部の書店のみの扱いとなります)

レコードマップとは?
『電車に乗っても行く価値のある中古、輸入レコード店の地図つきガイド』として30年間、ほぼ毎年年度版として刊行され、今回発売号で28冊目になります。レコードコレクターのみならず、音楽大好き人間のバイブルとして、すっかり定着しました。

【内容参考】





【BOOK新品入荷情報】スチャダラパーの自腹で出版する雑誌『余談』。7号目となる「三代目J余談ブラザーズ」が入荷!


●スチャダラパー / 三代目J余談ブラザーズ
  国内BOOK 1,500円(税込) (メロディフェア / YOJBRO)


スチャダラパーの自腹で出版する雑誌『余談』。会いたい人に会いに行き、ただただムダな「余談」を繰り広げるという、いわゆるひとつのオールドスクールな媒体なワケですが、2010年の創刊から数えて7号目、いよいよ出来上がりました。題して「三代目J余談ブラザーズ」!

今 回は、スチャダラパーの3人が精力的な取材活動を繰り広げる結果、184項という過去最高にブ厚い「大盛り余談」とあいなりました。芸能界の大物、絵本界 の大物、編集界の大物、ファッション界の大物など、さまざまな人物と交わした”J余談”、そして、エッセイ、漫画、イラストなどもてんこ MORIMORI!

今回の登場人物:
加山雄三(大物芸能人)
五味太郎(絵本作家)
都築響一(圏外編集者)
滝沢伸介(ネイバーフッド)
小山田圭吾(コーネリアス)
スケートシング(C.E)
ヤート先生(仮面ライダーロケ地大画報」主宰)
杉作J太郎(男の墓場プロダクション)
中田敦彦(オリエンタルラジオ)
西寺郷太(ノーナ・リーブス)
安藤桃子(映画監督)
チャラン・ポ・ランタン もも
ローリング内沢
死後くん
シャシャミン
・・・and more!!!!!


【DU BOOKS入荷情報】昭和のアニメ&特撮番組の、 エンサイクロペディア的音楽ガイドブックついに登場!



●ガモウユウイチ / 解析! 昭和のTVアニメ特撮 主題歌大百科 【耳に残るメロディを牽引した匠のコード・プログレッション330】
  国内BOOK 2,592円(税込) (DU BOOKS / DUBK117)

稀代の音楽家が手がけていた、
アニメや特撮の主題歌はやっぱりすごかった!
昭和のアニメ&特撮番組の、
エンサイクロペディア的音楽ガイドブックついに登場!

みんな知りたかった、あの名曲が耳に残る理由。
誰もが知っているアニメ/特撮番組の主題歌を使って、
あらゆる音楽技法を徹底解説!

本書は、昭和期に放送されたアニメ、特撮ドラマ、児童ドラマ、子供番組の主題歌を、コード進行を中心に音楽的に解説・分析。
1作品につき最大6曲を取り上げ、作曲家やシンガーなどについてもなるべく多くの経歴を注釈で併記。読むだけでも楽しめる内容に仕上げました。

★サザエさん症候群の原因はオーギュメント・コードのせい?
★江藤勲のベースがグルーヴを牽引する「サザエさんのうた」!!
★ベースとミニ・モーグのユニゾンが強烈な「魔女っ子メグちゃん」のBメロ!!
★「テレポーテーション~恋の未確認」(エスパー魔美)のBメロは平行調を取り入れたお手本的名曲!!
など音楽的トピックスを多数掲載!

[Contents]

第一章 5大主要作家篇:渡辺宙明、菊地俊輔、渡辺岳夫、宇野誠一郎、小林亜星
★渡辺宙明
『マジンガーZ』『人造人間キカイダー』『キカイダー01』『イナズマン』『イナズマンF』
『グレートマジンガー』『鋼鉄ジーグ』『秘密戦隊ゴレンジャー』『アクマイザー3』
『まんが名作劇場 サザエさん』『野球狂の詩』『スパイダーマン』『電子戦隊デンジマン』
『宇宙刑事ギャバン』
★菊池俊輔
『タイガーマスク』『仮面ライダー』『仮面ライダーV3』『新造人間キャシャーン』
『鉄人タイガーセブン』『仮面ライダーアマゾン』『がんばれ!!ロボコン』『電人ザボーガー』
『ゲッターロボ』『ドラえもん』『忍者ハットリくん』『Dr.スランプ アラレちゃん』
★渡辺岳夫
『アタックNo.1』『魔法のマコちゃん』『天才バカボン』『好き! すき!! 魔女先生』
『キューティーハニー』『アルプスの少女ハイジ』『魔女っ子メグちゃん』『フランダースの犬』
『キャンディ・キャンディ』『あらいぐまラスカル』『ペリーヌ物語』『機動戦士ガンダム』
★宇野誠一郎
『ひょっこりひょうたん島』『W3』『悟空の大冒険』『ムーミン』『ふしぎなメルモ』
『アンデルセン物語』『小さなバイキングビッケ』『山ねずみロッキーチャック』『一休さん』
『まんがこども文庫』
★小林亜星
『狼少年ケン』『魔法使いサリー』『ひみつのアッコちゃん』『科学忍者隊ガッチャマン』
『快傑ライオン丸』『ドロロンえん魔くん』『超電磁ロボ コン・バトラーV』
『ブロッカー軍団IVマシーンブラスター』『花の子ルンルン』『怪物くん』

第2章 準主要作家篇:小森昭宏、冨田勲、越部信義、三沢郷、山本正之、古田喜昭
★小森昭宏
『ブーフーウー』『勇者ライディーン』
『忍者キャプター』『シートン動物記 くまの子ジャッキー』
★冨田勲
『ジャングル大帝』『キャプテンウルトラ』『リボンの騎士』『マイティジャック』
『みんなのせかい』『恐怖劇場アンバランス』
★越部信義
『マッハGoGoGo』『昆虫物語 みなしごハッチ』『樫の木モック』『けろっこデメタン』
『ジムボタン』『風船少女テンプルちゃん』
★三沢郷
『サインはV』『デビルマン』『ジャングル黒べえ』『エースをねらえ!』
『ミクロイドS』『流星人間ゾーン』
★山本正之
『タイムボカン』『UFO戦士ダイアポロン』『ヤッターマン』
『おじゃまんが山田くん』『タイムパトロール隊オタスケマン』『逆転イッパツマン』
★古田喜昭
『ときめきトゥナイト』『パーマン』『魔法の天使クリィミーマミ』『とんがり帽子のメモル』

第3章 1960年代以前篇
『月光仮面』『はたらくおじさん』『みんななかよし』『明るいなかま』『鉄腕アトム』
『鉄人28号』『エイトマン』『スーパージェッター』『ウルトラQ』『マグマ大使』
『ウルトラマン』『ウルトラセブン』『コメットさん』『ゲゲゲの鬼太郎』『妖怪人間ベム』
『サザエさん』『アッポ・しましま・グー』『ハクション大魔王』『海底少年マリン』

第4章 1970年代篇
『できるかな』『いなかっぺ大将』『帰ってきたウルトラマン』『ルパン三世』
『新オバケのQ太郎』『ミラーマン』『ど根性ガエル』『おんぶおばけ』『愛の戦士レインボーマン』
『海のトリトン』『タイムトラベラー』『ひらけ!ポンキッキ』『ウルトラマンタロウ』
『スーパーロボット レッドバロン』『スーパーロボット マッハバロン』『ウルトラマンレオ』
『はじめにんげんギャートルズ』『いちにのさんすう』『なぞの転校生』『ピコリーノの冒険』
『ろぼっ子ビートン』『母をたずねて三千里』『小さなスーパーマン ガンバロン』
『快傑ズバット』『ルパン三世』(第2シリーズ)『宝島』『はいからさんが通る』『西遊記』
『未来少年コナン』『赤毛のアン』

第5章 1980年代篇
『ウルトラマン80』『魔法少女ララベル』『ニルスの不思議な冒険』『うる星やつら』
『The・かぼちゃワイン』『さすがの猿飛』『パタリロ!』『スペースコブラ』
『南の虹のルーシー』『スプーンおばさん』『キャッツ・アイ』『銀河漂流バイファム』
『たんけんぼくのまち』『北斗の拳』『Gu-Guガンモ』『タッチ』『ドラゴンボール』
『さわやか3組』『キテレツ大百科』『エスパー魔美』『レディレディ!!』
『おもいっきり探偵団 覇悪怒組』『それいけ!アンパンマン』

デザイン:高橋力(m.b.llc)

A5 / 416ページ予定 / 並製


【BOOK新品入荷情報】ザ・ストーン・ローゼズ 、メンバーの協力を得て、ほぼすべての関係者に取材したオフィシャル・コンプリート・ブックが入荷!


●サイモン・スペンス / ザ・ストーン・ローゼズ 【自ら激動なバンド人生を選んだ異才ロック・バンドの全軌跡】
  国内BOOK 2,700円(税込) (DU BOOKS / DUBK046)



【ディスクユニオン・オリジナル特典】

『サイモン・スペンス / ザ・ストーン・ローゼズ』 をお買上のお客様に先着で、『しおり』を差し上げます。

【先着特典】
http://diskunion.net/indiealt/st/images/stone_roses_book_clear_file.jpg
『サイモン・スペンス / ザ・ストーン・ローゼズ』をお買上のお客様に先着で、『A4クリア・ファイル』を差し上げます。単独公演は21年振り!6/2(木)、6/3(金)に武道館にて来日公演開催!!
ローゼズの<サード・カミング>こと彼らのニュー・アルバムも今夏に発売予定との噂も!?

<サード・カミング>を楽しむための、真のマスターピース登場!!
メンバーの協力を得て、ほぼすべての関係者に取材したオフィシャル・コンプリート・ブック。 
イギリスで上映され人気を博したストーン・ローゼズのドキュメント映画『THE STONE ROSES : MADE OF STONE』の元ネタとしても知られる彼らの伝記本が、とうとう日本でも出版!





メンバーだったレニ(ドラム)とマニ(ベース)の協力を得て著者サイモン・スペンスが400時間以上もの取材やリサーチをして執筆された、いわばストーン・ローゼズのほぼ初となる詳細な伝記本。

これまでローゼズのバイオグラフィに迫った本があまり出版されていないために謎の多かった彼らのバンド内情や関係性、意外なエピソード、ちょっとした暴露話などがメンバーによって多数語られています。

~ 本書一部抜粋 ~
「80年代後期、あのデヴィッド・ボウイがローゼズのデビュー・アルバムのプロデュースをオファーしてきた」

「デビュー・アルバムのプロデュースは当初ジョン・レッキーではなく、あのマーティン・ハネットが手がけるはずだった」

「96年4月にジョン・スクワイアがローゼズを脱退した際、新ギタリストとして名乗りをあげたのが、なんとあのジョニー・マーやスラッシュだった」

「ジョン・スクワイア脱退直前 ~ローゼズ崩壊に至るまでのジョン&イアン&マニのやりとり」 などなど


そう、これらの信憑性を物語るちょっとした事件があったそうで……。実はローゼズ再結成のリハーサル初日に、この本の出版の件でヴォーカルのイアン・ブラウンとレニが大ゲンカ。
それ以降も、著者のサイモン・スペンスは「イアン・ブラウンから脅迫めいた電話を何度も受けた……」とも語っているのです。そう、それだけあのイアンも知られたくなかったエピソードが書かれていることの証明でもあります!!


●地元メディアやアーティストらも大絶賛!
「愛すべき、詳細なバイオ本 ―― Mojo」

「時代を定義する、決定的な本だ ―― Q」

「初心者から熱狂的なファンのための、真のマスターピースである ―― What Hi-Fi? Sound & Vision」

 「あんなに短い活動期間だったのに、ローゼズは圧倒的なインパクトを世間に与えた。不遇時代、様々なトラブル、世界的なブレイク、解散、再結成……奴らの激動なバンド人生に想いを巡らすことは、いつだってとても意義のあることだ」ピーター・フック(ニュー・オーダー)

 「ローゼズは、かつて私が人生をかけるくらい惚れ込んだバンドだ。彼らのファースト・アルバムはまさにマスターピースだったよ」ジェフ・トラヴィス(ラフ・トレード)


プロローグ
1. ザ・パトロール ※ストーン・ローゼズの前身バンド
2. レニ ※メンバー(ドラム)
3. スウェーデン ※デビュー前のスウェーデン記
4. ソー・ヤング ※1985年デビュー・シングル
5. ハネット ※マーティン・ハネット
6. ギャレス ※悪名高いマネージャー
7. マニ ※メンバー(ベース)
8. レッキ― ※ジョン・レッキ―
9. ブラックプール ※89年の有名なライヴ
10. フールズ・ゴールド ※1989年シングル
11. マッドチェスター
12. ワン・ラヴ ※1990年シングル
13. ゲフィン ※1st以降の移籍先レーベル
14. セカンド・カミング ※2ndアルバム
15. レニ 2
16. ロビー ※レニの後のドラマー
17. フィフティーン・イヤーズ
18. リユニオン ※再結成
あとがき
ギゴグラフィ/ディスコグラフィ
参考文献
登場人物などのインデックス


翻訳 : 佐藤一道(Monchicon!)

A5版 / 416ページ / 並製










【BOOK新品入荷情報】本日は、ビートルズ...エリック・クラプトン ...ボブ・ディランなどロックの書籍中心に多数入荷しました!



●ビートルズ / 「ビートルズと日本」熱狂の記録 (大村亨) 国内BOOK 2,916円(税込) (シンコーミュージック / )
ビートルズが主に活動していた期間である1963年1月1日から1970年12月31日に、日本でビートルズがどう扱われ、どんなふうに日本と関わり、ど んな足跡を残していったかをまとめた永久保存版!! 著者の大村亨氏は新聞10紙(朝日、読売、毎日、東京、報知、日刊スポーツ、サンケイスポーツ、デイリースポーツ、スポーツニッポン、東京中日スポー ツ)、テレビ番組、ラジオ番組、週刊誌15誌(文春、新潮、朝日、女性自身、プレイボーイ、アサヒ芸芸能など)をすべて把握しており、それらを元に詳細な 「ビートルズと日本」の歩みを一冊の本にすることに成功。当時の記録資料を縦横無尽に使い倒して論じた究極の“ビートルズ・アーカイヴ”は、日本のビート ルズ・ファンにとって、まさに見たことがない決定本です。

●日本滞在を時間単位で追った完全ドキュメント
●新聞30万ページ、スポーツ新聞37万ページ、週刊誌115万ページを徹底分析
●“記憶”ではなく“記録”から浮かび上がる当時の真相
●ビートルズの激レア写真&グッズが満載!




●エリック・クラプトン / エリック・クラプトン全活動記録 (マーク・ロバーティ) 国内BOOK 3,780円(税込) (シンコーミュージック / )
一時はツアー活動からの引退が報じられ、ファンをやきもきさせながらも、マイペースでライヴを継続中のエリック・クラプトン。70歳を過ぎても衰える様子 のない生涯現役ギタリストのキャリアを、徹底的に調べ上げた労書『DAY BY DAY ; THE LATER YEARS 1983-2013』が、日本版のみ大量の書き下ろし原稿を追加して『1983-2016』として登場!!

マニアにはお馴染みクラプトン研究の第一人者、マーク・ロバーティが長年にわたって調査を重ね、クラプトンの日々の動きを丹念に記録。ゲスト参加を含む全 スタジオ・セッション情報、各ツアーの参加メンバー、セット・リストなど、音楽活動のすべてを明らかにしていきます。関係者の証言、貴重な写真の数々も掲 載した、ファン必携のクラプトン大全本!!

●80年代前半~『アンプラグド』期、伝説のクリーム再結成ライヴ、スティーヴ・ウィンウッドとの双頭ツアー、近年の活動までを網羅
●日本版のみ、原書発売後に判明した新情報を大量に追加
●本書の上巻にあたる『エリック・クラプトン全活動記録 1963-1982』も好評発売中!!




●ボブ・ディラン / ボブ・ディランとギタリスト (シンコー・ミュージック・ムック) 国内BOOK 2,376円(税込) (シンコーミュージック / )
祝来日! 活動歴50年を越えてなおも精力的に歌い続ける天才シンガー:ボブ・ディラン。
そんな彼のキャリアは数々のギタリスト達によって支えられてきた歴史でもあります。彼の音楽活動におけるそうした側面に光を当てると共に、ディランとの交 流によって開花したギタリストや、彼にインスパイアされたギタリストの作品群などにも目を向けながら、これまでにない切り口でディランと彼の音楽の魅力に ついて迫ります。

【CONTENTS】
SPECIAL PIN-UPS!!
ディランと“エレクトリック・ギター”
BOB DYLAN & GUITARISTS
ディランのヴィジョンを支えたギタリスト
マイク・ブルームフィールド/ロビー・ロバートソンからチャーリー・せクストンまで
BOB DYLAN & ACOUSTIC GUITARISTS
ディランとアコースティック・ギタリストの系譜
ウディ・ガスリー/ジャック・エリオット~デヴィッド・ブロンバーグ他
コラム:ディランと「THE LAST WALTZ」
鈴木健太(D.W.ニコルズ)
ディラン伝道師現る!? ディラン愛を語り尽くす
BOB DYLAN'S GUITAR WORLD
ボブ・ディランが手にした“魔法の杖”を解き明かす
ディランとヘンドリックス
ディランの曲を完璧に自分らしく弾き、歌う男
「カヴァー・ソング」にみるディラン音楽の影響力
徹底検証
ディラン&ギタリスト年代記
デビュー前から2016年まで。ディランに関わったギタリスト総捲り!




●四方宏明 / 共産テクノ ソ連編 共産趣味インターナショナルVOL.5 輸入BOOK 2,376円(税込) (パブリブ / 4908468018)
All About テクノポップ四方宏明テルミンを生み出すほどの電子楽器大国だったソ連。

一方でそれは「収容所群島」と呼ばれる抑圧体制を敷いていました。

若者達は当局の監視から逃れる為に、政治信条を問われないインストゥルメンタル曲に専念したり、あるいは音源を「サミズダート(地下出版)」で流通させた りと試行錯誤を余儀なくされました。結果的にダビングによって、ねずみ算式に増殖した非公式「テープレコード」がソ連全土に行き渡りました。

また著作権の概念が理解されておらず、情報も限られていた為、、欧米の人気曲をクレジットを載せず、オリジナル曲として発表する事も多発しました。

そもそ も西側の機材を入手する事が困難だった為、ミュージシャンが楽器を自作する事もありました。またわずか2トラックの録音機を駆使した「人力テクノ」まで現 れます。

ペレストロイカ期には、国民の体力増強を図る政府と、国営レコード会社メロディヤ、そしてアメリカでブレイクビーツを目撃し、それをどうにかして取り入れ たいミュージシャンの利害が一致し、「エアロビクス用の音楽」という建前の音楽が生まれ、そこから「スポーツテクノ」なるジャンルまで出現します。

更には「音楽芸術委員会」という本来、検閲の立場にいた組織が、ミュージシャンの音楽的な間違いを補正するなどして手助けし、音楽の品質を向上させていました。

またフランスのテクノバンド「SPACE」が、ソ連で公演して人気を博し、元々宇宙開発先進国だった事もあり、宇宙イメージと親和的な状況の中、ソ連でスペースディスコが大流行します。

この様にソ連のテクノは、アメリカやヨーロッパ、日本など資本主義陣営とは異なった環境で、様々な制限を課された事によって、不思議な形態へと進化してい ました。今の時点から見てみると、かなり変な事になっています。

テクノが近未来風志向な雰囲気を狙っているだけあって、余計変に見えます。

このソ連のテクノの不思議な謎を、元々、テクノポップの第一人者として知られる四方宏明さんが徹底的に調査しました。テクノが音楽的に好みでなくとも、共 産趣味的、いや文化人類学的に大変興味深いエピソードが盛りだくさんです。今現在ロシアは様々な音楽ジャンルで、世界的に人気を博すミュージシャンを多数 輩出していますが、その歴史的背景はテクノと通じるものがあり、ロシア音楽ファン全般にとっても参考になる話が多く紹介されています。必ずしもテクノ愛好 家向けに限定した内容ではありません。

224ページ、オールカラー、音源やアーティスト名全てロシア語表記併記と凝った造りで2200円です。なお今回は「ソ連編」とある通り、『共産テクノ 東欧編』もいずれ出る予定です。

【BOOK新品入荷情報】東京の音楽文化を担った〝レコ屋〟の歴史をつぶさに追った史上初のドキュメンタリー! 「東京レコ屋ヒストリー」が入荷!



●若杉実 / 東京レコ屋ヒストリー 【レコ屋の歴史を追った史上初のドキュメンタリー!】
  国内BOOK 1,944円(税込) (シンコーミュージック / 4401642748)

最古の輸入レコード店から21世紀のネット通販まで、東京の音楽文化を担った〝レコ屋〟の歴史をつぶさに追った史上初のドキュメンタリー!

2014年に刊行されて好評を博した「渋谷系」の著者・若杉実が、そこで掘り下げた渋谷のレコード文化からさらに視野を広げて、戦前(1930年代)からの東京のレコード店(=レコ屋)の歴史を、当事者や関係者への取材、各種文献の確認などを踏まえて総括する一冊。
アナログ盤の見直しやRECORD STORE DAYの浸透、HMVの新たな店舗HMV record shopの展開など、レコード文化に対する興味が再燃している現在、音楽ファンやカルチャー好きが知りたいこと満載のバイブルとなるでしょう。

■第一章 レコ屋文化を支えた輸入盤
■第二章 下町のレコ屋
■第三章 最初のレコ屋街
■第四章 ヤマハ帝国
■第五章 レコ屋戦国時代
■第六章 死闘! レコ屋村
■第七章 オンライン時代書籍
東京レコ屋ヒストリー
若杉実 著/四六判/464頁/本体予価2,000円+税/3月下旬発売予定
ISBN:978-4-401-64274-8


【BOOK新品入荷情報】はっぴいえんどのギタリスト、鈴木茂初の自伝が入荷しました!!少年時代から現在に至るまでの半生を綴ったファンにはたまらない一冊です!!!!



●鈴木茂 / 自伝 鈴木茂のワインディング・ロード 
  国内BOOK 1,944円(税込) (リットーミュージック / 9784845627936)

はっぴいえんどのギタリスト、鈴木茂初の自伝。

日本を代表するギタリストでスライド・ギターの第一人 者、鈴木茂の自伝。ベンチャーズに憧れてギターを弾き始め、はっぴいえんどでプロ・デビュー。以後、キャラメル・ママ~ティン・パン・アレーで多くのアー ティストをサポート、ソロ活動では永遠の名盤『BAND WAGON』を産み落とし、セッション・ミュージシャンとしても数々のレコードに名演を残している。半ば伝説化された存在で、若い世代からのリスペクトも 年々高まっている鈴木の幼少期からの音楽体験やはっぴいえんど秘話、そして現在に至るまでの半生を掘り下げた初のドキュメント。

【CONTENTS】
■少年時代
■ベンチャーズがやってきた!
■アマチュア・バンド時代
■伝説のバンドはっぴいえんど誕生
■ゆでめん
■風街ろまん
■解散への序章
■ラスト・アルバム
■ティン・パン・アレー
■BAND WAGONとLAレコーディング
■ハックルバック
■スタジオ・ミュージシャンとして
■あの日のこと
■現在
■使用ギター・グラフ
■フォト・アーカイブ
■ディスコグラフィー

【BOOK新品入荷情報】ラフィンノーズのチャーミーがコンピCD『大韓不法集会』を制作するまでの“旅”物語、『大韓不法集会 TRANSMISSION』が登場!


●チャーミー / 大韓不法集会 TRANSMISSION [チャーミー(LAUGHIN' NOSE):著 恒遠聖文:編著] 
  国内BOOK 2,600円(税込) (オークラ出版 / 9784775525289)


『大韓不法集会Transmission』
チャーミー・著 恒遠聖文・編著
(オークラ出版・2月26日発売・定価2407円・A5版・全256ページ)

パンクロック・レジェンド、ラフィンノーズのチャーミー。
このバンド、そしてこの男がいなかったら日本のロックシーンは間違いなく今のようにはなってはいなかっただろう。そんなチャーミーに衝撃を与えたのは......なんと現在進行形の韓国のインディ・アーティストたち!

1984年、チャーミープロデュースによってリリースされた伝説のコンピレーション『ハードコア不法集会』から32年の時を経て、再びチャーミーの手によって2016年に発表されるのが現行韓国インディバンドをコンパイルした『大韓不法集会』だ。

本書は、チャーミーという男が韓国のロックに引き寄せられ、自らが動き『大韓不法集会』を制作するまでの“旅”物語である。

そして、まだ日本では知られぬ韓国のインディ・アーティストたちの魅力についてもチャーミー目線で紹介してくれる。

さらに、これまであまり語られることのなかったチャーミー自身の音楽遍歴や、ラフィン以前から、ソロ期、そして沈黙の時期なども本書で明らかに! いわばこれはチャーミーの“other side”ストーリーなのだ。

聞き手、書き手を務めるのは、古くは『DOLL』誌から、現在は『ヘドバン』『BOLLOCKS』『FOLLOW UP』『映画秘宝』などで執筆中、今もリアルなストリートのロックを体感し続けているライター、恒遠聖文。

巻中/巻末での鼎談には韓国インディ・シーンの重要人物・パク・ダハムや、日本映画大学准教授・韓東賢、そして、エッセイスト・編集者の末井昭が登場。


【BOOK新品入荷情報】女王ヴィヴィアンが長い長い70年間の生涯を自ら語った最初で最後の自叙伝が入荷!


●ヴィヴィアン・ウエストウッド / VIVIENNE WESTWOOD
 【ヴィヴィアン・ウエストウッド自伝】
 国内BOOK 4,320円(税込) (DU BOOKS / DUBK137)

女王の生き様

RETOY'Sにて紹介されました!
FASHION HEADLINEにて紹介されました!
CINRAにて紹介されました!
CHANGEFASHIONにて紹介されました!
FASHION PRESSにて紹介されました!
amassにて紹介されました!

「トップメゾンのデザイナーで唯一、本物の貧しさを味わったことがある人物」と評されるヴィヴィアン。
幸せだった幼少期を経て、
幼い子どもふたりと、まるで子どものようなマルコム・マクラーレンと暮らしながら服づくりに励み、
やがて、世界的成功をおさめるまでの、長い長い70年間の生涯を自ら語った最初で最後の自叙伝。
マルコム亡きあと、初めて語られる二人の生活と創作活動、
ニューヨーク・ドールズやウォーホールと過ごしたNYでの出来事、
セックス・ピストルズとともに世界の話題をさらったパンク黎明期、
ビジネス・パートナーでもある25歳年下の夫との出会い…

「すべてのことはつながっている」というヴィヴィアンのコメント通り、
ヴィヴィアンの人生というものが幼少期から現在に至るまで、連綿とつながっていることが心から実感できる1冊。

ファッション・デザイナーであり、活動家であり、パンク誕生の立役者であり、世界的ブランドの創始者であり、
孫のいるおばあちゃんでもあるヴィヴィアンは、正真正銘の生きた伝説と言える。
デザイナーとして成功を収め、その経歴は50年間に及んでいる。
ヴィヴィアンの作品は、マルコム・マクラーレン、ニューヨーク・ドールズ、セックス・ピストルズ、デボラ・ハリー、
ケイト・モス、パメラ・アンダーソンをはじめ、
これまで全世界で数え切れない人々に影響を与えてきた。
そんなヴィヴィアン・ウエストウッドがこのたびはじめて自叙伝を執筆した。


その内容は、ヴィヴィアンの数奇な人生に起こったさまざまな出来事や出会った人々、
そして、彼女が信じた思想までに及んでいる。
華やかで栄光に彩られたその人生は、彼女の独創的な主張や斬新な視点、誠実で熱い人柄にあふれていて、
まさしくヴィヴィアンにしか書けない物語。

翻訳 : 桜井真砂美

B5変型 / 624ページ/ 上製
2016年3月発売予定


【BOOK新品入荷情報】21世紀の今まで現役を続けるグリン・ジョンズが数々の名仕事(時に迷仕事)や、ミュージシャンたちとの交流を生々しく振り返る、ロック・ファン必読の回顧録!

★21世紀の今まで現役を続けるグリン・ジョンズが数々の名仕事(時に迷仕事)や、ミュージシャンたちとの交流を生々しく振り返る、ロック・ファン必読の回顧録!

●グリン・ジョンズ / サウンド・マン 大物プロデューサーが明かしたロック名盤誕生秘話
  国内BOOK 2,700円(税込) (シンコーミュージック / )

「グリン・ジョンズはそこにいた。ロック史上屈指の重要度を誇るいくつかのセッションの現場にいた。読んでいるうちに、レッド・ツェッペリン、ザ・ビート ルズ、ザ・ローリング・ストーンズといったグループの到着に備えて、スタジオをセッティングしているグリンのすぐそばにいる気になれること請け合いの一 冊。僕にとっては、ロック史のページを次々にめくるように進む痛快娯楽作品」──ポール・マッカートニー
モノラル録音の60年代にレコーディング・エンジニアを始め、やがてプロデューサーも兼ねる“サウンドの職人”へ。21世紀の今まで現役を続けるグリン・ジョンズが数々の名仕事(時に迷仕事)や、ミュージシャンたちとの交流を生々しく振り返る、ロック・ファン必読の回顧録


【BOOK新品入荷情報】幻のロック小説がついに邦訳刊!ポール・クォリントン「ホエール・ミュージック」。発売直前、ビーチ・ボーイズ関連本フェア開催中!






●ポール・クォリントン / ホエール・ミュージック
  BOOK  2,160円(税込)

あの『グリンプス』をしのぐ面白さ!
幻のロック小説がついに邦訳刊!



BRIAN WILSON PRESENTS SMILEツアーのパンフには、SMILEにインスパイアされた文学作品が3作紹介されていた。
ルイス・シャトナーの『グリンプス』(創元SF文庫、ちくま文庫)とサルマン・ラシュディの『THE GROUND BENEATH HER FEET』、そして本書、ポール・クォリントンの『ホエール・ミュージック』だ。

主人公はデズモンド・ハウルという天才的なミュージシャン。
しかし周囲からのプレッシャーとドラッグのせいで精神に変調をきたし、今では世捨て人同然の暮らしを送りながら、未完の大作《ホエール・ミュージック》の作業を、えんえんと続けている。

そ んなある日、彼の家にクレアという少女があらわれる。天真爛漫だがどこか悲しげな彼女と接していくうちに、ずっと閉ざされていたハウルの世界は次第に開け はじめ、かつての仲間たちの協力を得て、《ホエール・ミュージック》も完成に近づいてくる。ところが恩人のクレアが行方知れずになり、ついにデズモンドは 勇を鼓して、外の世界に踏み出すのだった......。

いうまでもなく「デズモンド」はブライアン・ウィルソンがモデルだが、ほかにも偽 ロック史のエピソードがふんだんに盛りこまれている。例えばビートルズが「エド・サリヴァン・ショウ」に出演したとき、デズモンド率いるハウル・ブラザー ス(ビーチ・ボーイズ)はなんとエルヴィスの家にいて、ピンボールで遊びながら横目で見ていた、とか...。また、主人公はドラッグのせいで、ついさっき のことを忘れてしまうという設定なので、一人称の文章が時間的に痙攣し、カート・ヴォネガット的な効果を上げている。「ブライアン」が女の子を捜してひさ びさに外に出てからの、スラップスティック的な描写も楽しい。

著者のポール・クォリントンは、スティーヴン・リーコック賞の受賞経験があるカナダの作家兼ミュージシャン。本書は「ペントハウス」誌で「史上最高のロックンロール小説」と絶賛された。1994年にカナダで映画化もされ、高評価を得ている。


翻訳 : 奥田祐士(おくだ・ゆうじ)
1958年、広島生まれ。東京外国語大学英米語学科卒業。
雑誌編集をへて翻訳業。主な訳書に『レコーディング・スタジオの伝説』『トッド・ラングレンのスタジオ黄金狂時代』
『バート・バカラック自伝』『スティーリー・ダン Aja作曲術と作詞法』などがある。

四六 / 304ページ / 並製
2016年2月発売予定

【BOOK新品入荷情報】レコード・コレクターズ 2016年3月号が入荷しました!特集は追悼 デイヴィッド・ボウイ!!

レコード・コレクターズ / レコード・コレクターズ 2016年3月号
●レコード・コレクターズ 2016年3月号
  BOOK  823円(税込)


【特集】追悼 デイヴィッド・ボウイ

2016年1月10日、デイヴィッド・ボウイが亡くなりました。1月8日に69歳の誕生日を迎え、3 年ぶりの新作『★(ブラックスター)』をリリースしたわずか二日後の出来事に、世界中が驚き悲しみに暮れたといっても過言ではないでしょう。『ジギー・ス ターダスト』『ヤング・アメリカン』、ベルリン三部作、『レッツ・ダンス』といった、それぞれの時代を象徴するような名作を発表し続け、また映画やファッ ションといった分野でも個性を発揮した、まさに孤高の存在でした。自己の人生を常人にはできないかたちで締め括った『★』を残し旅立っていった彼の偉業を 振り返り、改めてその魅力を掘り下げます。

最後の伝説の扉を自らの手でみごとに閉じた、“地球に落ちて来た男”(大鷹俊一)
デイヴィッド・ボウイ“私の一枚”(赤尾美香、ECD、市川紗椰、奥田英朗、岸野雄一、志磨遼平、高橋靖子、土屋昌巳、ピーター・バラカン、湯浅学、ROLLY)
エポックとなった10曲で魅力の本質を再検証する(サエキけんぞう)
デヴィッド・ボウイー・インタヴュー (『ニューミュージック・マガジン』79年2月号再掲載)(坂本龍一)
デイヴィッド・ボウイ・ヒストリー(赤岩和美)
京都を愛した親日家としての素顔(岡田敏一)
DAVID BOWIE, 1970S MEMORIES(鋤田正義)
『★(ブラックスター)』全曲解説(安田謙一)
デイヴィッド・ボウイ・ディスコグラフィー
オリジナル・アルバム(小野島大)
映像作品(吉村栄一)
グラフィック・ステーション
『★』のLP+リトグラフ(提供=吉村栄一)
日本盤7インチ・シングル・ギャラリー(提供=常盤響/吉村栄一)



ザ・ポップ・グループ
“本来あるべき”かたちで再発される激昂のアジテーション『ハウ・マッチ・ロンガー』(行川和彦)
スティーヴ・ハケット
インタヴュー~ジェネシスの黄金時代を支えソロ活動でも異才を発揮するギタリストの来日公演が決定!(片山伸)
フェイセズ
全オリジナル作にシングル音源等を追加、オフィシャル音源をもれなくまとめた5枚組(青山陽一)
ステイタス・クォー
根強い人気を誇る“ブギ”ロック・バンドのスタイルを確立した4作品がDX版で登場(犬伏功)
ジェフリー・フォスケット
インタヴュー~新作『クラシック・ハーモニー』には、僕の20年間が詰まっているよ(平川雄一/ザ・ペンフレンドクラブ)
名盤発見伝
定評作から埋もれていた名作まで、膨大な原盤の中から選りすぐって届けられる新シリーズ(中村彰秀)
プログレッシヴ/フェイマス・ドア・レコーズ
円熟期を迎えたヴェテランによるアコースティック・ジャズを多数発表したレーベルが復刻(原田和典)
遠藤賢司
92~94年の雌伏期に録音された鬼気迫るライヴ/未発表音源を満載したボックス第4弾(中村よお)
キャロル・キング・トリビュート
注目の高まる中で開催された豪華な出演者によるトリビュート・コンサート(宇田和弘)
アンスラックス
『狂気のスラッシュ感染』が、初来日公演のライヴ音源を追加した2枚組DX版で登場(杉原徹彦)
ZUIYOアニメ・サウンドトラック
「アルプスの少女ハイジ」など名作を送り出した制作会社作品の音楽をCDで(加藤義彦)
2015年1~12月号 アルバム総索引/記事一覧

REGULAR CONTENTS

リイシュー・アルバム・ガイド
国内外でリリースされた幅広いジャンルの旧音源コンピレーションや再発アルバム、映像作品をくわしく紹介。音楽そのものはもちろん、リマスターやパッケージの出来にまでこだわって、豊富な知識をもつ執筆陣が徹底チェックします
*今月のリリース情報...紙ジャケット、生産限定盤などの予定も可能な限りお伝えします
*ニュー・アルバム・ピックアップ...ヴェテランの新作から注目の新人まで、編集部が選んだおすすめの新録アルバム
インフォ・ステーション......ニュース、書評、コンサート情報など
[連 載]写真家ゲレッド・マンコウィッツが語る英国ロックの伝説(佐藤信夫)/ビートルズ来日学(宮永正隆)/ブリティッシュ・ロックの肖像(富岡秀次)/長 門芳郎のマジカル・コネクション/洋楽マン列伝~小野志朗夫氏(篠崎弘)/大鷹俊一のレコード・コレクター紳士録/ちょっと一服(コモエスタ八重樫) /DJフクタケのゆるみっくす7”/ウィ・ヒア・ニュー・サウンズ(武田昭彦)/赤岩和美の海外盤DVD&BLU-RAYロック映像情報/和久井 光司のアナログ奇聴怪会/LEGENDARY LIVE IN U.K.(写真=イアン・ディクソン)

【DU BOOKS入荷情報】幸松 肇 「レコードによる弦楽四重奏曲の歴史 」上巻・下巻 入荷しました!

幸松 肇 / レコードによる弦楽四重奏曲の歴史 上巻

●幸松 肇 / レコードによる弦楽四重奏曲の歴史 
 
上巻 【黎明期からハイドン、モーツァルト】  3,456円(税込)


音楽の最も純粋な形式と言われる弦楽四重奏を、
その源流から辿る旅。

 



雑誌『LP手帖』に、1975 年から7年にわたって連載された珠玉の評論、初の全文書籍化。

当時入手可能な全てのレコードに耳を通し、弦楽四重奏曲の歴史を黎明期から克明に辿るという空前絶後の試み。『弦楽四重奏曲の歴史 補遺』として名弦楽四重奏団の歴史、来日公演覚書など、長年蓄積された著者の貴重な知識と体験を、新たな書き下ろしと共に掲載。

<上巻のおもな内容>
第一部 ルネッサンスから古典派まで
第二部 ハイドンの弦楽四重奏曲
第三部 モーツァルトの弦楽四重奏曲
弦楽四重奏曲の歴史 追補(2016)

デザイン:CLASSICUS

四六/496ページ/並製


幸松 肇 / レコードによる弦楽四重奏曲の歴史 下巻

●幸松 肇 / レコードによる弦楽四重奏曲の歴史 
  下巻【ベートーヴェン、シューベルト】 3,456円(税込)

弦楽四重奏の聖典ベートーヴェン、
ロマン派の詩情シューベルトを巡る旅。





雑誌『LP手帖』に、7年の長きにわたって連載された稀代の名評論、待望の完全書籍化。

SP時代からLP全盛期の伝説的な弦楽四重奏団をはじめ、数多のレコードを聴き込んだ著者にして初めて成し得た不世出の批評。弦楽四重奏曲の最高峰、ベートーヴェン16曲とロマン派の源泉、シューベルト15曲の全ての弦楽四重奏曲を各曲ごと詳細に検討、解説。

<下巻のおもな内容>
第四部 ベートーヴェンの弦楽四重奏曲(1) 習作、編曲作品、全曲録音
第五部 ベートーヴェンの弦楽四重奏曲(2) 初期弦楽四重奏曲
第六部 ベートーヴェンの弦楽四重奏曲(3) 中期弦楽四重奏曲
第七部 ベートーヴェンの弦楽四重奏曲(4) 後期弦楽四重奏曲
第八部 シューベルトの弦楽四重奏曲

デザイン:CLASSICUS

四六/528ページ/並製

▼SNS

▼色別割引情報

色別割引

▼ロックWEBセール





▼高価買取情報



























▼ブログ内検索

▼Girlside

ディスクユニオンを女の子目線で「もっと身近に、もっと楽しく」を提案していくプロジェクト。


音楽を中心に、様々な「音」「人」「モノ」「街」の魅力を発信していきます。

▼BUKURO TIMES

池袋店新譜おススメ4コマ漫画も!

▼Twitter

▼池袋店限定リリース

P.S.F追悼ライヴに参加した孤高のピアニスト、平野剛13年振りの自主制作アナログ盤を独占販売決定!!

【完全自主プレス70枚/販売中】

▼アルバイト募集

▼店舗情報

ディスクユニオン池袋店
〒170-0013
豊島区東池袋1-1-2 高村ビル4F
※JR東口から徒歩1分⇒地下35番出口を出てすぐ左側にビックカメラの東口カメラ館があります。その右二つ隣のビルの4階です(1階が「紙のたかむら」さんになります。)♪
営業時間:11:00~21:00
(日曜・祝日20:00)
◇TEL:03-5956-4550
◇e-mail dib@diskunion.co.jp
dib_map.gif

▼アクセス

▼駐車場サービス

駐車場サービス

TOPICS !!


4a76ca3d.jpeg
e851dae1.jpeg

1309948060.jpg
useditems_logo.jpg
Twitterボタン
softbank_wifi.jpg
 

 
 
http://blog-rock-used.diskunion.net/Entry/534/

▼QRコード

▼ご意見・ご要望

ディスクユニオン各店へのご意見、ご要望
Copyright ©  -- ディスクユニオン池袋店 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /